スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主総会の進め方 (日経文庫)/中島 茂 (著)


機関法務系のお話に巻き込まれる(?)ことが多くなってきたので、ここらである程度まとめて本でも読んどくか、と思いあたったので、まずはこれから。

機関法務系のお話は、諸々の細かい決まりごとが多くて(それぞれにきちんと理由があるのだが…)、くらくらすることが多い。この本は、その中でも総会対応について、細かな決まりに埋もれて道に迷う前に、全体を鳥瞰する地図を頭の中に作ることができて、目指すべきところ(具体的には「決議取り消しを避ける」)をはっきりさせることができる、という点で、非常に有用な気がした。

細かな話に入る前に、抑えておくべき大枠が何か、細かな話を考えるうえで何を基準に考えるべきか、しっかり押さえてくれている。分量も多くなく負担感なく通読できることもあって、常に手元において折に触れて見直すようにしようと思う。細かな話について理解を深めてゆくなかで道に迷っても、ここに戻って考えていくことができるというのは大事なことのように思える。

事項についての索引がないことと、裁判例の表示がそっけないことは気になったが、全体をコンパクトにまとめるうえではやむをえなかったのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。