スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイにて

出かけていたのは昨年に引き続きハワイでした。天候には恵まれなかったものの、温暖なところでのんびりするという目的は達せられたので良しとしようかと。

それはさておき、今回はダウンタウン方面に出かけて、ハワイ州最高裁も見たので、その写真をば。

201012hawaiiSc1.jpg
手前の像はカメハメハ大王。カメハメハというと波ではなく、こちらを想起してしまう(今聴くとシュールな歌だが…)。season's greetingと飾りがあるところが、何とも。日本でやったら何を言われるやら…。



201012hawaiiSc2.jpg201012hawaiiSc5.jpg
表があんな感じだから、中もこんな感じでクリスマスムード(って、行ったときには既に過ぎていたが)満点なのであった。

建物の1階は博物館になっている。
201012hawaiiSc6.jpg
別のところでは、映画を上映していて、ハワイの土地制度についての10分弱の映画を見た。近代的な土地制度がないところに、どうやって土地制度を導入したかという説明だったが、面倒な話に立ち入らず、大まかな話だけを上手く説明しているという感じであった。
受付のおばさんの話によれば、土地分割(この辺についての説明が映画の中であった)により、王族をはじめとする少数に土地が分有され、それが、譲渡を繰り返しながら、今に至っているとのこと。当のおばさん自身はうまく土地を購入できたものの、土地を所有するのは今でも簡単ではなく(fee simpleとか久しぶりに聞いた)、土地の上の家とかを買っても、土地については、賃貸ということになり、その支払いが大変で、払いきれずに建物を手放すケースもままあるとのこと。ハワイで老後を、というのも簡単ではなさそうと実感する。

それと、建物の2階より上は実際に最高裁として使っているとのこと。この日は特に法廷が開かれていなかった。
201012hawaiiSc4.jpg
法廷の前にて、のぞき窓があって中の様子も見ることができた。
201012hawaiiSc3.jpg
写真では見えにくいが扉の上にchamberと表示があったので、この奥に裁判官たちの執務スペースがあるようだ。


おまけで、ホテルにあったyellow pageのattorneyのところ。家族法や相続、事故対応や、刑事、に加えて、移民系の弁護士の広告が多かった。
201012hawaiiattoneyad1.jpg201012hawaiiattoneyad2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。