スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の何だか

例によって例のごとく、書けそうな範囲で、順不同で。
  • 非英語圏の海外某所で訴訟になっている案件において、特定の取引について相手方の破産管財人から否認を受けているようなのだが、取引の詳細がよく分からない。当該取引に関する契約書の英訳をもらったので、それを見る。一部は理解できたが、まだ謎が残るので、どうしたものか悩むところ。
  • 某事業所の業務を別の事業所に移管するに際して、当該業務に関する契約書の内容を確認するとともに、関連していくつかの契約書をpdfにして、社内の関係者に送りつける。
  • 某案件の進め方について、同じビルの別の階にいる上司に現状報告をしたうえで、方針についての了承をもらう。事前に上司に時間をもらっていたはずが、緊急の別件の打ち合わせに捕まってしまい、上司の席の近所で、打ち合わせの終わるのを30分ほど待つことになる。進め方について承認をもらったので、良しとする。承認後、方針に基づき社内の関係各所にメールを送る。
  • 某案件について、契約書のドラフトを依頼している海外の弁護士事務所から請求書が来たので、支払手続きをする一方で、契約交渉が先週くらいまで動いていなかったものの、最近動き始めたので、請求書を受領した旨と、その辺りをupdateするメールを送る。今後更に作業を依頼することになるものと考えられるので、そういうことはやっておく必要がある。
  • 国内某事業所の某契約案件について、社内手続きが進んでいないので、関係者をプッシュする。当該事業所で、その辺りをフォローすべきだが、そこの管理系の人員が不足しているのと、案件が契約書の締結に関する話で、最初にこちらに相談に来た関係で、何故かフォローする羽目になる。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。