スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式後悔~後悔せずに株式公開する方法/杉山央 (著), 茂田井純一 (著), 澤井泰良 (著), 青嶋康雄 (著), チームIPO (著)


勤務先は一応上場会社ということもあり、IPOという話とあまり縁がなさそうなので、興味はあったが、買わずに図書館で借りて読んでみた。表現が平易で、かつ、設例も面白いので、一気に読めてしまう。IPOに従事している方々には必須だろうし、IPOする企業と取引する関係者の方々にとっては読んでおいて損のない一冊だと思う。

企業がIPOする際に関与する外部の当事者の方々、具体的には取引所、証券会社、監査法人、VC、弁護士、それぞれが、ダメそうな事例について、それぞれの立場から横断的に、率直にコメントをしている。横断的なコメントを見ることで、何がどう問題なのか、ということが理解しやすくなっていると思う。M&Aもそうだと思うけど、こういう横断的な説明で問題の全体像が把握できていないと、対応を間違う危険が高くなると思うから、こういう説明は非常に有用なのではないだろうか。

個人的には、同じノリ、方法論でM&Aの一連の過程について(アドバイザリーの選定から、ポストディールまで)、論じてくれる本が出てくれると面白いのではないかと思う。少なくとも僕は買う(笑)。そういう本って、あまりないように思うので。

あと、印象的だったのは、唯一実際の事例として取り上げられているFOIのケース。何がどうダメだったのか、そして、上記の各当事者を持ってしても、今回の事案では、防ぐのは難しい事例であったのか、分かりやすく説明されている。結局のところ、当事者である、会社の経営者、各担当者が、しっかり勉強して、考えて、誠実に対応する、という言葉にすると、何だかとっても陳腐な答えにしかならない、ということを改めて実感した。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。