スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての新宿末廣亭

幼稚園から中学にかけての同級生tkm氏の誘いで、仕事帰りに寄席の夜席へ。仕事帰りにオペラというカッコよさはないが、嘘臭くはない。

落語に詳しいわけではないので、演者は知らない方々ばかりだし、客席も演者も年齢層が高めだった。出し物は、お腹を抱えて笑うというよりは、ニヤリ、とか、クスリ、とかそんな感じが主だった。

演目も然ることながら、運営の仕組みも見ていて面白かった。それぞれの演者が、一つの話を全部するのかと思うと、そうではなく、適当な部分だけやって、時間を見て下がる、という感じ。今回は最後(主任、とか言うらしい)が講談だったが、講談もそんな感じだった。冷静に考えれば、全体の時間が限られていたので、当たり前かもしれないけど。出演の順序もいきなり代わったり、来られない人に代わって代演があったりしたのにも、ちょっと驚いた。

中が撮影禁止なので、写真は撮れなかったが、寄席の建物も興味深く、桟敷席で胡坐をかいた状態で、聴くのは快適だった。

他の人に気軽にオススメするには、躊躇するところもないわけではないが、個人的には面白かったので、また来てみようかと思う。

追記というか写真を貼っておく
夜の末広亭正面
20101126suehirotei1.jpg
プログラムなど。配色とかが懐かしい感じ。
20101126suehirotei2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

tkmさん、いつもどうもです。こちらこそ有難うございました。また行きましょう。オススメの落語家さんも教えてくださいな。

ども、先日はお疲れさまでした。この日の演者さんは高齢の方ばっかりだったね。機会が合えばまた行ってみようよ。オススメの落語家さんがたくさんいるんだ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。