スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新下請法マニュアル /鈴木 満 (著)


出張から帰ってきました。出張の用件の一つが下請法の講習会。下請法については、公取のサイトに出ているテキストで十分そうだけど、その他に何かないのか、「上に政策あれば下に対策あり」というような感じで、弁護士さんまたは企業の実務担当者の側からの分析みたいなものを探したが、結局見つからず、結果的にこの本を購入(会社の本棚に一冊も下請法の資料がないのもどうかと思ったので、会社の費用で購入)して読んでみた。

所詮、というと語弊があるが、公取の「中の人」だった人が、「中の人」だった頃に書いたものがベースになっているようなので、件のテキストから大きく離れているところはないように思われた。そういう意味で、敢えて買う価値がどこまであるのか、は疑問が残るし、無料なうえに、毎年定期的に見直している分件のテキストの方が優れているという見方も十分にあり得る。下請法の歴史等についての総説部分はこれはこれで面白いが、そこにどこまでの価値を見出すかは議論の余地があるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。