スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードルを上げないこと

転職して、ちょっとは(?)仕事量が減ったので、2月からジムに通っている。40になるということで、もともとあまりない体力に不安が出てきたのとか、諸々を考えて始めたのだった。とりあえず今日まで、海外出張に行った時期を除き、一応日曜から土曜までで週2回というペースは一応維持出来ている。自分で言うのも変だが、運動が苦手で嫌いな僕にとっては画期的という気がする。

続いた理由は簡単で、続けることを最優先にして、ハードルを上げないように特に気をつけているから、というのが大きい。慣れてくるとハードルも上げたくなるのだが、迂闊にハードルを上げて、続かなくなるよりは、ハードルを下げたままでも続いたほうが良いという判断である。効率を上げるためには、通う日も決めて、パーソナルトレーナーを頼んで、とかした方が良いのは明らかだけど、そういうことをすると、却って気分的に重くなるので、そういうことは敢えてしてしない。

無論、そういう調子だから、カロリーを消費した分はすぐに取り戻して(?)おり、体重は、増えはしないが、殆ど減らないという状況。

それでも続けていると、前はできなかったことが、できるようになったりすることもあるので、やはりほそぼそとでも続けることが大事ということもある、と実感している。
(そうやってハードルを上げないことを自己正当化しているという面も否定しないけど)

話はややそれるが、続けることの重要性という意味では、最近@kataxさん

最近、専門性って、自分で絞り込んで追求して得るものじゃなくて、ふと後ろを振り返ったらうっすら一本の道ができていた、的に得るもののような気がしてきた。

と書いていたことも思い出した。僕の場合は、何も後ろにあるような気がしないのが問題だが、それはまだ振り返るのは早いから、ということにしておこう(いつになったら振り返れるのかが、問題だけど…)。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。