スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業買収の裏側―M&A入門 / 淵邊 善彦 (著)


TMIのパートナーでM&A案件の経験豊富な弁護士さんの視線から、広い意味でのM&A(業務提携等も含む)につき、その一連のプロセスについて、人が出会ってから結婚するプロセスおよびその後のプロセスになぞらえて、専門用語の使用を控えつつ、平易な言葉で説明した入門書。結婚生活になぞらえているのも秀逸だし、ニュースになった事例も散りばめられているので、飽きずに読むことができると思う。また、専門用語が出てくる場合は、文中の解説または巻末の用語集で、説明がなされており、特段の予備知識がなくても十分読むことができると思う。法務の方々に限らず、企業にお勤めの方は読んでおいて損がないと思う。

文中に指摘があるように、M&Aは、ニュースバリューがありそうな一部だけに目が行きやすいが、そういうものだけ見ていると全体像を誤って理解してしまう。それを正すための一助にもなるかもしれない。

個人的に印象的だったのは、次のあたり。ただし、業務に関係しそうな点については除外。
  • そもそも、自分が関与した案件名を開示している点。報道とかで出るから、隠しきれないのだろうが、積極的に自著で開示するのはちょっと新鮮な気がする。もちろん、本当に問題のありそうな点については触れられていないはずだが…。
  • 起用する弁護士事務所選びの「ビューティーコンテスト」に慣れていないというコメントにはちょっと意外な気がした。比べられたり断られたりするのに慣れていない、というのは、文中の喩えにならうと、さすがスーパーモデル級の美女(謎)TMIだからなんだろうか。
  • 法律事務所のM&Aについてもほんの少し書いているのが面白い。差し障りだらけだろうから、迂闊にかけないのだろうが、「何しろ個性が強く、組織に向かない人が多い集団ですから、統合・融合は容易ではありません」というのは、最初笑ってしまったが、経営者がいないというだけなのかもしれない。専門家としての弁護士とは異なるスキルが求められると思われる割に、弁護士資格がないと経営者になれないので、両方を満たす人は極端に少なそうな気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。