スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も何だか…なあ。

仕事でも色々あったんですが、それ以上に世の中で色々ありすぎて、大変というか、驚きすぎです。とりあえず思いついたことだけメモ。一応法務カテゴリにしておく。
  • 検察が証拠をねえ…。まあ、お上の言うことも信じてはいけないという、教訓なんでしょう(棒読み)。とりあえず個人の行為に矮小化して事件を誤魔化すような始末のつけ方はせず、きっちり調べて欲しいものです。
  • 個人的には、今更フロッピーって出てきたのが最初のツボかと。40代の人がいじったってのは、ひょっとして今の若手はフロッピーを知らない?かも(その意味で、こちらもネタとしての完成度は高いですな)。
  • テクノロジーに疎いのですが、フロッピーの日付ってそんなに簡単に変わるんでしたっけ?故意でなくそういうことが起こる状況ってどんな?なんでしょ??何をしようとしてそういうことになったのかは、きちんと解明してもらいたいよね。ストーリーテラーとしての叡智を結集することになるんでしょうか?星雲賞が取れるくらいのあっと驚くストーリーかもしれませんが。
  • そうこうするうちに、村木さんは復職で、おめでとうございます。残りの方々も同様になるものと希望します。
  • いっそのこと法務省に局長クラスで出向されるのは如何でしょうか…というのはご本人に失礼か。それくらいしないと事態が改善しないのではないかという気はするけど。
  • そうそう、学会に入るって、何だかカッコいいっすね。>tacさん。とはいうものの、どこかの学会に入れるほど勉強しているものがないので、マネしたくてもマネできませんが。
  • Chinese Contract Law@iTunes Uを通勤電車で見始めた。最初のところは、ふーん、という感じ。清朝時代にドイツ法ベースで契約法草案ができていた(実施されず)というのは知らなかった。英語はゆっくり目で発音も聴きやすい。最近英語を聴く機会が減っているので、多少は英語のインプットをしようという狙い。全部見終わって(見終わらない可能性もあり)何か思いつけば、再度エントリにするかもしれません。

書き忘れたので追記。

コメントの投稿

非公開コメント

確かにチャネルが多いのは良いことでしょうね。

tacさん、いつもどうもです。アカデミック方面へのチャネルという意味では、学会に入っておくのは重要ではないかと思います。そういう意味でも羨ましいです。こちらも負けないように頑張らないと…。

学会

私もなんだか成り行きで入ってしまったところがあって、良かったのかなあと思いつつ、まあ会社以外にも色んなチャネルをもっておくのは悪い結果にはならないはず、ぐらいの気持ちでチャレンジしております。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。