スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事裁判入門(第3版)/中野貞一郎



渋谷の丸善/ジュンク堂で衝動買い。
#一部修正等しました。

執行や保全については同じスタイルの別著で解説ということで、それ以外の民事訴訟について全体像を分かり易く解説している本。版を重ねていることもあってか、説明もこなれていると思う。最初に読む本としても良いのではないだろうか。

事例を基に解説している点や図表の使い方が適切で、細か過ぎるところを適宜端折っているので、眠素といいつつも眠くならずに読み終わることが出来るのではないかと思う。その意味では民事訴訟という山の中腹まで読者を導くバスをという著者の狙いは十分達成されていると思う。但し、バスが中腹に着いた後の案内がなかったのは、今後追加してもらえると助かる人も多いのではないだろうか。

個人的には、最初の転職より後は、日本での訴訟に巻き込まれておらず、最近の手続面での進化を知らなかったので、電子化がそれなりに進んでいるのに、「へぇー」というところが多かった。

読んでいて感じたのだが、訴訟手続きについて第三者的に解説するから眠くなり易いのではないだろうか。寧ろ、個々の局面において、当事者双方は何ができるか、やった場合に何が生じるのか、とかそういう切り口で解説してはどうだろうか。訴訟、特に民事訴訟はある種のゲームと面があるのだから、ゲームの攻略本のような発想で解説するというアプローチができないのだろうかという気がしないでもない。尤も、そういうアプローチだと訴訟手続よりも訴訟戦略についての解説になってしまうのかもしれないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。