スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Checklist for Drafting Good Contracts / M. H. Sam Jacobson

先日の某エントリを書いたついでに、英文契約書のドラフティングについてSSRNで検索したら出てきたもの。
A Checklist for Drafting Good Contracts / M. H. Sam Jacobson

契約書のドラフティングの際に見落とし等を防ぐためにはチェックリストが有用であるというのは、洋の東西を問わず、契約法務に共通する認識と思われる。この論文では、かなり長文の汎用(契約内容固有の論点に関する内容は当然含まない:抽象的な表現で一応カバーはしているが)チェックリストを用意して、それに基づき、契約書(Escrow agreement)を実例に、どこが問題か、どのように修正すべきか、ということを検討している。チェックリストの各項目には、説明も付されていて、何故この項目を確認する必要があるか、という点の説明もついている。この論文自体がチェックリストとしても使用可能という作りになっている。

チェックリストでは、契約を次の6つのステップに分解して検討している。そのそれぞれのステップごとに細かくチェック項目が挙げられている。各ステップごとの大項目について、ざっくりリストアップすると大体こんな感じになるというのを追記に記載してみた。更に中項目、小項目と分類されているが、項目が多すぎて全部のリストアップは断念した。

書類の見た目(文字が多すぎると見難いという指摘は納得)とかも含めて、チェック項目がこれだけあると(小項目までいれると5ページとかの文書になる:この論文自体は40ページ弱だが)、契約書が長くなるのも致し方ないよな、と思わざるを得ないし、これに基づいてチェックをするのも正直大変そう。とはいえ、特に、長めの契約書を作ったり、レビューする際には有用と思われる。契約書の成立に関する部分の議論等、一部のところは、英米法特有の話が入っているので、そこはともかくとして、和文契約書においても、ある程度は参考になりそうな気がする。

  1. Determine the substance of the contract.:契約書の実質的な内容を決定する
    1. 法令上契約書に含まれるべき内容を含んでいるか?
    2. クライアントが記載しておいて欲しい内容を記載しているか?
  2. Analyze the audience.:読み手を分析する
    1. 契約書の主な読み手または二次的な読み手が誰か特定できているか?
    2. それぞれの読み手が契約書をどのように使用するか検討したか?
    3. それぞれの読み手が既に何を知っているか検討したか?
    4. それぞれの読み手の契約書に対してどういう態度を取っているか?
  3. Organize the material.:材料をまとめあげる
    1. 契約書の内容を正確に示す表題がついているか?
    2. 契約書に、当事者の表示や契約書の内容に関するイントロダクションがついているか?
    3. 契約書に、締結に致る経緯を記したRecitalsがあるか?
    4. 契約書に、定義条項があるか?
    5. 契約書に、契約当事者の義務を規定する条項があるか?
    6. 契約書に、どのように当事者間の関係を律するかについての規定(いわゆる一般条項のこと)があるか?
    7. 契約書に、締結に関する適切な文言があるか?
    8. 契約書に、添付書類があるか?
  4. Draft the contract.:契約書を起案する
    1. すべての文は明確か?
    2. 用語の選択は、当事者の契約締結の目的を促進し、明確さを確保するうえで、適切なものとなっているか?
    3. 用語の定義は、性別中立的になっているか?
    4. 句読点は正確で、場所も適切に置かれているか?
  5. Design the document.:文書をデザインする
    1. 文書の配置は読みやすさを向上させるものとなっているか?
    2. 適切な見出しと一覧表を使うことで、読みやすく、使い易い文書となっているか?
  6. Evaluate the document.:文書を評価する
    1. ドラフト時の間違いを確認するために、文章をアウトライン化したか?
    2. 悪意のある読み手の視点から見ても、書き手と異なる解釈の余地がないか?
    3. 契約書の条項の解釈についてのルールを踏まえても、異なる解釈の余地はないか?
    4. 締結後の事態の推移、環境の変化、および、法令変更に基づく変更の要否を決めるために定期的なレビューについて規定しているか?

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。