スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Man Ray 展を見た

国立新美術館での展覧会を見てきた。

20100904_1.jpg
カッコよく撮ったつもりだが、ピントを合わせるべきところを間違えている(滝汗)。しかも、その場で気づかないとは…(涙)。
20100904_3.jpg20100904_5.jpg
会場はクールにまとめられていて、観やすかった。こちらの知識不足で、よく分からなかったものの、マン・レイというと写真家というイメージしかなかったものの、写真家という枠で把握すべきかどうか議論の余地があるということだけはよく分かった。例のキキさんのヌードの写真に記号を書いた写真自体がなかった(それを加工したものはあった)のが個人的には残念。

個人的には、きちんとこまめに作品の記録をつけていた(インデックスファイルのコピーが展示してあった)のと、取った手法の多様さが印象に残った。

20100904_2.jpg20100904_4.jpg
特にオバサマ方を惹きつける内容の展示ではなかったこともあってか、それとも、夏休みが終わったこともあってか、館内は実に平穏であった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。