スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

feedback

先日営業さん向けに全国3箇所で行った研修について、研修事務局側でアンケートを取った結果が送られてきた。回答した人の数が受講していた人の数に対して多く無いので、この結果からどこまでのことを読み取っていいのか、悩むところもないわけではないが、結果について、差し支えない範囲でメモ。

今回は、僕がNDAについて、もう一人の人が輸出管理の必要性について、話をした。

研修全体について、興味があると回答したのが半数強。一方内容が分り易いと回答したのは8割強ということだった。興味はないが、内容はわかりやすかったと回答した人がいたのが、興味深い。

講師について分かりやすかったと答えてくれたのが、8割。残りは無回答。

…どちらについても、回答が講師にもフィードバックされることを勘案して、一定の配慮がふくまれていること(研修について、不満に思っている人はそもそも回答しない可能性もあることだし…)からすれば、内容、特に僕が担当した部分については、反省すべき点があるものと考える。前にも書いたけど、少なくとも次の点。
  1. 内容が多すぎた
    実務でNDAの締結に関与したことのない人もいたため、そういう方々にとっては興味が持ちにくかったのだろう。もっと初歩的なことに絞っても良かったのかもしれない。「最低限これだけは」というところに拘り過ぎた。
  2. こちらの勤務先で起こりそうなことを説例にすべき
    実例が世上一般的に起こりそうなことであっても、こちらの会社で起こりそうとは限らない。こちらの会社の実務で起こりそうな事例をネタにすべき。ただし、本当にあった、失敗例とかを取り上げると、興味が違う方向にいきかねないのが難しいところ。
今回の研修とは関係ないが、他に研修で取り上げて欲しいネタとかは、営業さんが、どの辺りで困っているのかというところが透けて見えてきて、中々面白かった。



それはともかくとして、「おいおい」と思ったのは次の一点。
  • NDAや基本取引契約の内容に関する先方との交渉については、法務が前面に出て、先方と内容を協議したほうが効率的だと思う。営業が間に入ると効率的でない。
いや、その、法務は契約の当事者ではなく、当事者は営業さん、君等だから。法務は、会社が取りきれないリスクや、不当なリスクを負ったり、法令違反を侵すような事態を防ぐためのお手伝いをしているだけだから…と説教するメールを書きたくなってしまった(さすがに、全部の営業マンがこういうことを考えているわけではないことくらいは認識しているので実際は書かなかったけど)。

法務はリスクがあることは分かっても、そのリスクが、その取引や、会社全体の現在または将来の状況に関する資源配分から見て、取っても大丈夫なものかどうかの判断はできない。その判断をしたうえで、判断にしたがって、社内各所が動くよう仕向けて、取引を実行した結果、対価を回収して利益が上がるようになる、というのが営業の役割なんだろうと理解しているのだけど、上記の物言いは、そのうち、契約交渉に関する部分を放棄しているかのようにも読めなくはない。はたまた、「おまえらがガタガタ言うからまとまるものもまとまらないんだよ。文句言うならやってみろ」という思いがこめられているのかもしれない。いずれにしても、何故法務がこういうことを言うのか、という点について、理解が広まっていないということの証左ではあると思うので、地道な啓蒙活動に力を入れる必要があると、改めて思ったのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。