スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」

前回に引き続き(?)某弁護士さんを囲む会。前回の80年代縛りから遡って今回は70年代縛り。もっと別の曲も考えたけど、ハジけた方がいいのなら、この曲かと。1973年とのこと。



歌詞はこちら

最初に幼なじみのTに聴かされてびっくりした。「いつもの面子」で歌うとなぜか盛り上がるが、サラリーマン以外だと盛り上がるかなあ…。

「酒がお前を裏切らないとでもいうのか」の「酒」を「上司」「パートナー」にしたり、
「捨てる神あれば拾う神ありとでもいうのか」の「神」を「会社」「事務所」とか変えると…顰蹙かいそう。

シラフでやるのは恥ずかしいような気がする…(意味不明)。
大槻ケンヂ×神保彰×櫻井哲夫 のカバーも凄い。大槻ケンヂのボーカルも、他のメンバーも凄い。

コメントの投稿

非公開コメント

歌いましたよ。

tkmさんどうも。ええ、歌いましたよ。受けましたとも、お陰さまで。そのせいでその日の夜から翌日にかけてTL上にすりこぎが乱舞していました。

そうそう、この曲はなりふり構わず唄うに限るよね。ただでさえ周囲が引いてしまいそうな楽曲だから。で、唄ったの?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。