スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayerとManagerの間

知財渉外にてでのエントリを見て。Playerに終始…してはいけない、とはまったくそのとおりなのだが…。結構バランスが難しい。

曲がりなりにも部署の責任者なので、責任者としてやらないといけないことはそれなりにあるし、出なければならない社内の打ち合わせも一定数ある。他部署との調整も出てくるから、恐る恐るではあるが、一応やっている。ワークロードも多く無いし、一刻を争うような案件もあまりないので、上と相談しながらやっていて、その限りでは直近の問題については、大外しにはなっていないはず。

その一方で、この先に対する仕掛け、という意味では手がついていないことが多い(やっていることもあるが)。従業員の皆様に対する啓蒙活動とかは、諸般の事情でここ数年何もできていなかったが、来月くらいから少しづつ動きはじめることになる。それ以外にも今まで諸般の事情で手付かずだった仕掛けについても、多少は手をつけ始めた(やらないといけない羽目になってやっているだけなのだが)。

そういうManager業の反対側に、多少はplayerとして動くという部分もある。所帯が大きくないので、部署の責任者と言ってもManager専業にはならないわけだ。定型的な契約書のレビューとかは下の人達にお願いしているので、手元にあるのは、何らかの事情で、下にお願いしにくいものばかり。これまた一刻を争うものは今のところあまりないので、自分の時間との関係では何とかなっている。下の人にお願いしている話については、どこまで口を出すかというところが難しい。

昔、以前の職場で、上司が個々の案件については指示があるものの、全体的な方向性とか、部署の将来像についてあまり指示をしてくれなかったので、手元の案件に逃げ込んでいるな、と思ったことがあったが(指示をしたくてもできないという状況もあったのだろうが)、自分が似たような立場に立ってみると、下が見ているよりも簡単な話ではないよな、とも思う。

もっとも、だからといって、手を出し続けていると下の人もやりにくいだろうから、適当な範囲については、敢えて手を出さないし、口を差し挟むのを控えるのが重要だと思ったりする。箸の上げ下ろしのようなことまで口を出されては、モチベーションも下がるだろう。下の人のモチベーションを下げるのだけはしてはいけないと思う。なんとなく

人の強みではなく弱みに焦点を合わせる者をマネジメントの地位につけてはならない。

というドラッカーの言葉を思い出す次第。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 難しいですね

senri4000さん、いつもどうもです。
真剣というか、いつもにまして考えがまとまっていないままに書いてみました(爆)。
ただ、特定の正解がある話ではないので、常に悩みながらやるしかないのだろうと、いうのが、正直なところです。悩んで決めたら、振り返らないのが重要かと思われます(苦笑)。

今後とも宜しくお願いいたします。

難しいですね

ご訪問ありがとうございます。
ただの感想文をきっかけに真剣なエントリーを書いて頂いて、こちらも改めて考えさせられました。
立ち位置がね~、難しいです。
部署の責任者でもなく、かといって担当者でもなく、この先のあり方を考えつつ、といったところで。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。