スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はこんな日だった…と思う。

例によって差し支えなさそうな範囲で書いてみるが、何のことやら、という感じになってしまった。

朝一番で、先日契約のレビューをして、メールでコメントを送った。そのメールをたまたま見たら、コメントの冒頭の記載がなく、ナンバリングしているのに、いきなり、No.3から始まっていたことに気づく。大慌てで補足のメールを入れる。漏れていた2つのコメントの片方しか思い出さなかったが、資料を見直して、自分の手書きのコメントを見て、思い出す。

定例の部内打ち合わせ。予定の確認と、某X業務の進め方について、打ち合わせもする。続いて、某X業務について関連する資料の作成。パワーポイントがイマイチ融通が効かず、資料作りに予想以上に時間がかかる。M$製品は概して好きになれないが、特にワードとパワーポイントは好きになれない。中途半端に器用という感じが否めない。

先週末に社内の模様替えがあり、法務も一部席替えをして、僕は場所を変わったのだが、僕の使っている袖机の鍵が調達不能(製造メーカーがよくわからないため)ということで、取り替えることになった。月曜日に仮置きの箱から出してしまったのに、次の日には再度机を動かし、モノを入れなおすことになる。まあ、鍵の件が判明したのが今日だから仕方がないのだが。

明日・あさってと1泊2日で某国に出張に出かけるので、その準備。交渉の戦術について、メインの論点については腹積もりが出来ているものの、付随する論点の詰めを行う。加えて、情報不足だった点につき、情報を集める。先方の予定と、先方側の通訳の予定との関係で、予想していたよりは交渉は進まないものと思われるが、できる範囲の準備はしておくということ。

某Y案件に関する問い合わせが来たが、問い合わせの趣旨が不明だったので、確認しつつ、現状についてブリーフィングを受ける。現状では法務がお手伝いするところは少ないし、ここ暫くはそういう話にはなりそうにないが、聞いておくのは大事なこと。

上記の出張の準備をしているときに、電話がかかってきて、某Z案件について相談を受ける。相手方から来たレターへの対応をどうすべきかということ。まずは事実確認をして、言うべきことと言えることを確認する必要があるとコメントして、情報を集めるように、と言う。先方もこちらも担当者が変わったりしているので、それほど簡単ではないのだが。

メールで、某所から某雛形について、修正提案を受けていたのに対応し始める。提案自体は、reasonableだが、当初の起案時点で提案通りに記載してもよかったはずなのに、敢えてそのようにしていない以上、それなりの理由があったはず。その辺の確認が必要なので、こちらの内部で検討する時間が欲しいとだけ送り先に返信しておく。経緯の確認は、経緯を知っている人が金曜日にお休みを取られるので、来週回しとする。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。