スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業さん向け勉強会の準備

今日は午後から、小一時間内部で打ち合わせ。小規模のグループに別れて、企業価値向上のためにボトムアップで目標と目標達成のための行動を設定して、一定期間実施の上、結果を報告、するということをやるように、というお達しに基づくもの。50代の方々は、昔あったTQCみたいなものだ、というが、TQCを知っているのが40代後半位までだと思うので、そう言われてもよく分からない。

法務ともうひとつ、管理系の部署が集まって件の打ち合わせというか議論をしたのだが、結果的には、work-life balanceの向上を目指すということになった。まだ議論を重ねる必要があるものの、そのためのいくつかの手段の一つとして、営業さん向けの勉強会をやるということになりそう。まあ、営業さんに基本的なことを理解してもらうことで、基本的な事項についての問い合わせとかが減って、業務効率化が図れるのではないかという趣旨。もともと、営業さん向けに研修をする予定(日程は8月か9月のどこかで調整中)があるから、ちょうど良いというか、そのために特別に何かするという事態にならないのが目出度いところ。


小一時間問い詰め…もとい、研修をする予定なのだが、ネタはとりあえずNDAかな、と思っている。営業サイドでよく見るものだし、一番急ぐケースでは、会社に持ち帰ってこちらに相談する暇がない、というケースもあり得るから、営業マンが最低限抑えるべき点は何か、説明するというのが良さそう。

試しに、思いつきで、ネタを上げてみる。こちらが情報開示を受けるだけ、というケースを想定する。
  1. 何かを取り交わす前に、ホントに取り交わす必要はあるのか。秘密にしないといけない情報を取り交わす必要が現時点であるのか。non-confidentialベースでの情報のやり取りではダメなのか、もう一度考えてみるべき。
  2. 仮に取り交わすとして、目的は十分広いか。やろうとしていることを十分カバーしている記載になっているか。目的の範囲内でしか「秘密情報」が使えない以上、使いそうな目的がカバーされているかどうか、確認しないといけない。
  3. 「秘密情報」の定義は十分か。特に有体物以外のものの扱い(打ち合わせの内容とか、工場見学で見た内容とか)がどのように記載されているか、今後行われるであろう活動の中で開示を受けるであろう情報をもれなくカバーしているか
    *カバーされていなければ秘密保持義務の対象にならないという議論もできるかもしれないが、トラブルの原因になり易いので、そういうアプローチが良いのかどうか、個人的には疑問に思うところがないではない。
  4. 受領した「秘密情報」を使ってやろうとしていることが、できるような記載になっているか、明文で禁止されていないか確認する。分解・分析が必要な時に、分析・分解禁止と書いてあるのは問題ということ。
  5. 「秘密情報」を内部的に共有できる範囲が適当か。今の勤務先は海外にある別法人の関連会社での研究活動もあるので、そこのスタッフとの情報共有が必要なときに、それを妨げる記載になっていないか。また、関連会社以外の第三者との協業が必要な場合に、それを妨げる規定になっていないか。
  6. 成果に関する知財権の扱い。特許などを取ることが可能な成果が発見された場合に、当社側の成果について、使用等できるような権利が確保されているか。
他にも色々出てきそうだけど、盛り沢山になると消化不良になるから、この位の話にしておくのが良いのだろう。それとは別に、契約入門めいた話として、次のような話はしておいた方が良いと思われる。
  1. 契約関係は、書面なしにも成立するのが原則。
  2. 書面のタイトルは、あまり重要ではない。
  3. 書面にはしかるべき人のサインを貰っておくことが重要。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。