スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2010年 07月号



遅ればせながらメモ。

特集は、なるほど、というところと、??というところがバラけるのだけど、それは自分の経験の有無によるもので、こういう総花的な特集よりも、個別の話題をもっと掘り下げてくれた方が個人的には嬉しい。ただ、そうすると売れ行きが安定しないのかな、という気もするのが微妙なところ。気にし過ぎなのだろうが…。

Workshipは、前回と合わせるとなかなか面白い。リスクに対して、契約的な解決ではなく、ビジネス的な解決も出てくるところが特に面白いし、こういう話が出てくるのはこの雑誌の面白いところの一つだと思う。実務では経験したことが無いけど、勉強になる。契約以外の手談も含めて、如何に知恵を出すか、が重要、と改めて実感する。


徹底マスター契約実務も、JVの解消は、僕自身は関わった経験が今のところないけど、最初の勤務先でこじれた案件があったので、関係がこじれると大変ということは想像に難くない。タグ・アロング、ドラッグ・アロングや、コール・オプション、プットオプション、デッドロック等の各種条項を用いた合弁契約での工夫のしどころと、交渉の持って行き方、落とし所についてのコメントが参考になる。もっとも、どれだけ手を打っても駄目なときは駄目なのだろうし、ここで書いてあるような「落とし所」にいつもうまく着地できるかどうかはよく分からないけど。

以下は、順不同で。

営業秘密管理指針の解説は、改訂版の分量が、資料と合わせるとそれなりに多いだけに、多い分量を読みとく上でのガイドとしても有用なのではないかと思う。

郷原先生のインタビューは、その後ろに郷原先生の関係しているコンプライアンス検定の広告が出ているのは、何だか興ざめというか、内容的にも関連性が高いだけに、インタビューの価値を殺ぐ感じが否めない。普通の弁護士にはクライシスマネージメントを依頼する相手としては、本来は適任ではないという指摘があるが、じゃあ、誰なのか、という判断基準がないので、「じゃあどうすれば?」と読者を戸惑わせるだけになってやしないかという気もする。人材を育てている時間がない場合は特に。

私的再生手続への対応の記事も、特に商取引債権者になる企業の担当者にとっては有用ではないかと、というか、自社で取引先がこの手の手続に入っているところがあるので、手近なところで参考になる。正式受理または支援決定が出たことの意味合いを理解しておくことは、結構大事な気がする。また、どういう形で対象会社の状況を見守っていけば良いのか、というところも重要だと思う。

タックスマインドの記事は、なるほどという感じ。今の勤務先でも、グループ会社の再編は時々あるので、この辺りを理解していることは、直接業務に役立つかどうかは別にしても、有用な気がする。グループ法人課税の下では、帳簿価格で譲渡がなされたという扱いではなく、含み益が譲渡人側で益金参入、同額を損金算入させて、課税所得を発生させないという格好になっているのが不思議(もちろん理由なくそんな面倒なことはしないのだろうけど)。

転職活動ガイダンスの記事は、なるほどという感じ。大手企業と、中小・ベンチャーとでは、評価のポイントが同じでないということは容易に想像がつくけど、具体的な評価ポイントまでは想像できなかった(よくそれで転職できたもんだ、という話があるが)ので、こうやって、示されると、なるほど、というところ。転職を考えていなくてもこの辺りを意識して経験を積んで行くことは、有用なはず。


最後にお決まりの、BLJのサイトから、目次の引用。

[特集] 提案型 弁護士・弁理士が警告する 重要リーガルリスク35
会社法・金商法関連

郡谷大輔 弁護士
新たな広告・流通形態

──アフィリエイト、ドロップシッピング等

金井高志 弁護士
著作物の利用

荒竹純一 弁護士
商標・意匠・デザイン

青木博通 弁理士
独禁法・下請法関連

長澤哲也 弁護士
債権回収関連

大川 治 弁護士

BLJ Workshop
ライセンサー倒産リスクへの対応2

~映画ライセンス契約を素材として~

出題者・ファシリテーター 
林 大介 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 法務部 バイスプレジデント

[徹底マスター 契約実務] シチュエーション別 提携契約の実務4
資本提携(提携の解消)

[監修] 淵邊善彦 弁護士
柏 健吾 弁護士
石井恵介 弁護士

Interview
社会的責任が法的責任に変わる時代

自己防衛のためのクライシス・マネジメント

郷原信郎 弁護士・名城大学コンプライアンス研究センター長

OPINION
社会が望む民法改正へ

加藤雅信 上智大学法科大学院教授・弁護士
Inside Story
企業の法的整理、債権者平等原則にメス

瀬川奈都子 日本経済新聞社 編集局 証券部
法令関連情報Basics
営業秘密管理指針(経済産業省 平成22年4月9日改訂)

北岡弘章 弁護士・弁理士
連載
実務解説

事業再生ADR、企業再生支援機構などの私的整理手続への対処法
大野 渉 弁護士
いじめない、いじめられない!下請法違反の境界線

「下請代金の支払遅延」は下請事業者の生命線を脅かす
玉木昭久 弁護士
広告審査のOKライン

商品の効果を直接訴求する広告表示
高橋善樹 弁護士・弁理士
企業会計法Current Topics

非上場会社の会計(2)
弥永真生 筑波大学大学院教授
法務担当者のタックスマインド

「グループ内再編」の現場
加本 亘 弁護士
プラクティカル英文契約講座

「ウィーン売買条約」発効後の国際契約の条項はどう書くべきか?(2)
長谷川俊明 弁護士
Global Legal Headlines

ブラジル公共入札制度の概要とポイント
ロドリゴ・メネゼス・カルドーソ ブラジル法弁護士/河田憲一郎 弁護士
Global Business Law Seminar

我が国における著作物の並行輸入とその問題点
浅井敏雄 シャネル 法務部長・弁理士
リーガル・テクノロジーの潮流

・第7回 案件の早期評価でグローバル訴訟をコントロールする
Ji2
法務相談スッキリ解決!Legal Thinking

火災による動産滅失の損害額 ─製品不具合を原因とする損害賠償請求─
岡 伸浩 弁護士
牛島信のローヤー進化論
真面目で慎重な読者のための転職活動ガイダンス

企業フェーズで面接対策を!
山室智子 インテリジェンス DODAキャリアコンサルタント(法務部門担当)
Research Tips
Pick up! セミナー情報
Movie/Art/Book
編集後記・次号予告

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。