スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&Aを成功に導く環境デューデリジェンスの実務 /早川 晃 (著), 根岸 博生 (著), 大串 卓矢 (著)



メーカーで製造現場込で買うM&Aをやる場合、製造現場における環境リスクは、かなり気になるところ。目に見えない部分や、時間がたってから問題が表面化することも多いので、結構やっかいだと思う。その辺りについてのDDの実務について知りたくて購入。

環境DDをやる人がどういう感じで調査をするのか、調査の依頼を受けてからレポートを出すまでの流れに乗せて、ポイントを説明しつつ、サンプルのチェックリストやレポート(細かいところもリアルに書かれている)もつけて説明がなされている。科学的なところはさておき、環境DDをやると、何をどういう感じで進むのかということについてはイメージしやすいと思う。加えて、今問題になりがちな土壌汚染や、今後問題になりそうな温室効果ガスに関するDDについての記載に相応の分量が割かれているのも有用だろう。


そうはいうものの、フルのDDができない場合に、どこまでやったらいいのか、という点についての手掛かりは乏しかったような気がする。時間と費用の制約がある中で、どのように優先順位をつけるのか、という点について、後から取締役の善管注意義務違反にならないようにやっていくには、何をどうやって、その結果をどのように記録し、意思決定に反映させるか、という点が法務の立場としては気になるところだけど、著者が環境DDをする方々で、弁護士さんが入っていないということもあり、その辺りについての記載はなかった。事例の積み重ねがまだ乏しく、書けと言われても難しいので、そういう点についての記載がないことをあげつらうつもりはないけど、知りたいポイントだったので、ちょっと残念。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。