スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OK牧場?

ベタですいません(苦笑)。なんだかバタバタしているので疲れています。

それはさておき、リクナビNEXTで面白そうな記事を見つけたのでご紹介。
事務系スペシャリストの専門スキル「28歳のOKレベル」

企業経営の根幹を担う、事務系スペシャリスト。経験4~5年程度の「28歳」は、各々の分野で専門性を身につけつつある段階だろう。では、現状の転職市場において、28歳の事務スペシャリストにはどれぐらいの専門性が求められるのだろうか?また、今後どれぐらい専門性を突き詰めていけばいいのだろう?専門家の見解を聞いた。

新卒から4-5年経験をつんだ人としてはこれくらいの専門性が欲しいね、という意見ということ。意見を言っているのは採用する法務部の方という意味ではなく、エージェントの方だが、まあ採用する側とやり取りしたり、選考過程・結果をみたうえでのコメントなので、傾聴に値するのは言うまでもない。

新卒で法務以外の部署を経験してから来た人には100%当てはまらないところが出てくるのだろう。僕自身は29になってから法務部に初めて配属になったので、記載内容に該当していたかというと必ずしもそうでもなかった…ような気がする(やや涙)。

【法務】自社の法的リスクを理解し、契約書の作成を一人でこなせる

というのが、この年代・経験年数の評価基準(全文引用するわけにも行かないのでタイトル部分のみの引用とさせていただく。ご興味のある方は記事のあるうちに、本文をご参照あれ)ということだが、まあ、そんなものかね、という気もしなくはない。ただ、契約書の作成と一言で言っても、複雑さとか難易度にはバラつきがあるので、その辺りをどこまで勘案しているのか読めないから、これが妥当な基準かどうかは、自信はない。

ともあれ、転職市場での評価に基づく基準という意味では、参考になると思う。一人で法務とかしていると特に、「これで良いのか」という点について、悩んでも社内にガイドポストがないだろうから。

また、これより上の年代についても訊いてみたい様な気がしなくもないが(うかつに訊くと凹むだけになる可能性も十二分にあるが)、これより上になると、そもそも法務というくくりで良いのかという疑問が出てくるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

senri4000さん

いつもどうもです。亀レスですいません。
部下の方のキャリア展開は難しいですね。
ただ、文系で技術アレルギーが多い中で、きっちり出願系をやれるというのは比較優位になるかもしれませんよね。もちろんご本人の適性もあるのですが…。

それでは。また。

No title

お疲れ様です。
面白い記事でした@リクナビ。
ちょうど部下が法務キャリアで略同年齢で知財に入ってきたので参考になりました。異動から1年強、私の下に入ってもらって10ヶ月。知財法務を軸にしてキャリアを伸ばしてやりたいな、と思っているところです。
どれだけ純粋知財側に振っても大丈夫かというのがなかなか難しく・・・。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。