スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の授業

大学時代、法学部の演習(半年単位のもの)で2年連続お世話になった、政治思想史の教授(以下「教授」とする)が定年で3月末で大学を退官されるということになった。僕にとっては、留学時に推薦状を書いていただいた先生でもある。大学で学部長やその上のポストも経験されているので、仰々しく「最終講義」というようなものをしてもおかしくはないのだろう。しかしながら、ご本人のご意向もあってか、単に補講として行う授業が、事実上の最終講義ということになった。

演習時代の先輩からその旨を伝えるメールが届き、平日の午後の授業を聞きに行こうというのは、カタギには難しいよね、という話だったのだが、連絡を受けた人間が全員カタギではなかった…のではなく、先生の人徳により、7人が出席?するという話になった。7人のうち、1人は近接分野の研究者として同じ大学に残っており、もう一人、教授と同じ分野の研究者で、非常勤講師をしているという人がいるが、あとは、公務員1名、マスコミ関係者2名、銀行員1名とメーカー勤務(僕)、という組み合わせ。
これだけの面子が揃うということも有り、事後に宴会を、となり、こうなったら、教授にも声をかけてみようということになった。とはいえ、さすがに、雁首並べて授業を見に行きます、とは言えず、たまたまその日に大学の近所で宴会をするのですが、いらっしゃいますか?とだけ。公務員氏がメールを送って尋ねたら、最終回の授業の後で疲れているが行きます、とのこと。公務員氏は大胆にも、大学の近所に最近行かないのでどこか適当なお店はありますか、と言って、店まで教えてもらっていた。

当日、午前中の仕事を終え、大学に行く。校舎等の変わりように驚きつつ、学食でカレーを食ったり、本屋を覗いたりして、適当な時間まで時間を潰して、授業の行われる教室に行くと、明らかに学生ではない人々が大挙している。我々だけではないと安心しているまもなく、当の教授が来られて、見つかってしまう。「いや、天気が良いので、散歩をしていたところ、通りかかったので…」というワケのわからないことを言ってみるが…。

そんなこんなで授業が始まる。授業の進め方は僕らの頃と何も変わっていない。授業時間を有効に使うために、話す内容をノートにまとめられて、それを読み上げるところ(毎年取り上げるところが変わるので、毎年ノートは更新される)も変わらないし、授業中言及された資料の現物を回覧したりするのが、それも回覧するときに教室の隅に走っていく姿も僕らの頃とほとんど変わらない。

政治史に関心があり、政治史の授業のある法学部に入って、受けた授業の中でもっとも感銘を受けた授業ではあったが、大学を出て働いた経験が出来た分、授業をより良く味わうことができるようになった気がする。これはLLMで留学したときにも感じたことだけど。改めて、大学を出た後で、働く経験を踏まえて、再度大学(院でも良いけど)で学ぶことは有意義と思った。

あくまでも、普通に補講というだけなので、淡々と終了。宴会は18時からなので、学食で、15時から饗されるビールを購入して…と思ったら2本だけしかなかったので、5人で一口づつ。ぐだぐだした後で宴会。

宴会は宴会で教授の選んだ店のチョイスはさすがで、料理も酒も美味。他の方々も人生色々ということで、特に非常勤講師氏の最近の学生さんの生態についてのボヤキについては、面白かったというか、考えさせられた。

帰宅後に、公務員氏が、教授を囲んで、御慶ノ会や摩阿陀会をやっていこうとのこと。楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。