スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本をダメにした10の裁判 」/チームJ



book offで100円(税抜)で購入。なんとなく新刊で買う気にはならなかった本だったがこの値段ならと思って購入。読んでみたらまあまあ面白かったけど。概して、立法や裁判所が、時代の変化、特に価値観の多様化に追いついていないし、追いついていないこと、および、追いつこうとすることにネガティブな傾向が強い、という面を指摘している、という感じ。まあ、政治がダッチロールしているような状況下でそれに振り回されるのは叶わないけど、それにしても…というところか。書いているのが、東大法学部卒の弁護士・元検事の弁護士・官僚という方々らしいので、問題点についての処方箋も、いかにもという感じ。

個々の指摘は、なるほどと思う一方で(特に、税制も日本型の雇用システムを維持するうえで重要な役割を果たしているという指摘が、一番興味深かった)、全体的な印象としては、だからなんだよ、という感じなのは、僕自身が、良い方向に事態が変わることを、諦めている部分があるからなのかもしれない。そういうのが一番イカンのかもしれない。
風にころがる企業ホーマーさんのところからの借用で、目次を附しておく。


第1章 正社員を守って増える非正社員の皮肉ー東洋酸素事件
 第2章 単身赴任者の哀歌ー東亜ペイント事件
 第3章 向井亜紀さん親子は救えるか?ー代理母事件
 第4章 あなたが痴漢で罰せられる日ー痴漢冤罪と刑事裁判
 第5章 「公務員バリア」の不可解な生き残り
 第6章 企業と政治の強い接着剤ー八幡製鉄政治献金事件
 第7章 なぜムダな公共事業はなくならないかー定数是正判決
 第8章 最高裁はどこへ行った?-ロッキード裁判
 第9章 裁判官を縛るムラの掟ー寺西裁判官分限事件
 第10章 あなたは最高裁裁判官を知っていますかー国民審査
 終章  法の支配がもたらす個人の幸せ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。