スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles Complete On Ukulele

えーと、誰かから教わったのだけど、誰から教わったのか思い出せない。
ともあれ、面白い発想。

The Beatles Complete On Ukulele

サイトでの説明によれば、ロンドン五輪までに185曲(オリジナルのアルバムの213曲からカバーと重複を引いた数だと思うけど、確かめていない)を全部違うアーティストの演奏で載っけるのと、それぞれについてエッセイを書くというもの。曲については一括ダウンロードも可能なようだ。

At www.TheBeatlesCompleteOnUkulele.com
Roger and Dave will....
A) Record & perform on ukulele all 185 original compositions by The Beatles with 185 guest artists.
B) Write essays to coincide with each release.
C) Make available for download one new recording and essay every Tuesday for 185 weeks, beginning January 20, 2009 (Inauguration Day) and climaxing July 31, 2012 (The eve of the London Olympics).

こういうコンセプトだと、まずRevolution #9とかYou Know My Nameとかどうするんだろう、とか思うのだが、前者については、すでにカバーがあった。エッセイでは、これが曲かどうかは議論がある(debatable)と書いてあって、ニヤリとしてしまった。カバーに付いては、個人的には「うーん、微妙」という感じだった。後者については、既に今後録音が決まっているアーティストがいる曲についてもリストになっているが、そこも空欄だった。演者未定なのだろう。ある意味見物かもしれない。
この他の曲についてはおいおいぼちぼち聴く予定。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。