スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2010年 02月号



特集は「法務のためのブックガイド2010」。去年の2月号以来1年ぶりの記事。こういう記事を作る場合、昨年のものを読んでいる読者のことを考えると、同じ記事のupdateというわけにも行かないだろう。そうなると切り口をどう変えるか、がひとつのポイントになるということは容易に想像できる。で、今回は、法分野別ではなく、少人数法務向けなどの切り口を交えてみたというところであろうか。すでにtacさんから指摘が出ているように、前回と比べると量的にはどうしても見劣りしてしまう。

この形式だと、同じ本が複数のところで出て、それはそれで、強く支持されていることがわかる反面、記事スペースの無駄ではないかとか思ったりしなくもない。一方で、今回は古目の本の紹介が前回よりも多めだと思うのだが、「どうやって入手するんだよ」と思った(推薦されていても読めないのでは推薦した意味がないのではないか…という気がする)。せめて、古い本を紹介するのなら、どうやって入手するかとかも含めて紹介(法律書に強い古本屋(ネット含む)の紹介とか)してはどうかと思う。ブックガイドである以上、内容が見ることができてナンボだと思うので。ついでにいうと、ネット上にあるものはURLも書いておくべきかと思う。googleで検索しろと言うのは不親切かなという気もする。

個人的には、偶数年はこういうガイドを、奇数年には2年分の新刊に絞ったガイドを、という形が良いのではないかという気がする。新しく法務に着任する方などのことを考えると定期的に繰り返す意味はあると思うが、毎年は趣向を考えるのが大変だろうから、all timeでのブックガイドは2年に一度、空いた年は2年間の新刊に限ったブックガイド、という格好で。

workshopは相変わらず臨場感があって面白い(不謹慎な表現だけど)。倒産の危機にあると主張する取引先の経理部長と営業部長が雁首並べてやってきたときに、どういう交渉をするか、というところで、事実上交渉のラストチャンスなのだから…というあたりが白眉だろう。言われてみればそうなのかもしれないが、そこまで思い至るのは経験(こういう検討を読んでの擬似的なものも含めてカウントしても良いのかもしれないが…)がないと難しいように思う。また、担保取得についても、換金方法を考えないで取得しても意味がないという指摘も、なるほど、と思った。


合弁契約に関する記事は、個人的には合弁契約でシリアスな問題に直面したことがないので、正直なかなかイメージにしにくいところがあったけど、重要そうなところが抑えられているように思われる。手元に置いておくと必要が生じたときに便利そう(文中で言及されている「ジョイント・ベンチャー契約の実務と理論」を備えておけば足りるのかもしれないが…)。

その他については、…特に興味があるものがなかったので、略。


最後に例によって、本家から、目次の引用

[特集] あの業界ではこんな本が読まれている 法務のためのブックガイド2010 
【業界別】 電機
松本美信 日本電気 法務部 グループマネージャー

【業界別】 化学
藤原 謙 三菱化学 総務部 法務グループ グループマネジャー

【業界別】 不動産
木村俊将 興和不動産 法務コンプライアンス部

【業界別】 信販
島田正秋 ジャックス コンプライアンス統括部 コンプライアンス統括課 課長

【業界別】 印刷
峯村隆二 大日本印刷 法務部 役員・法務部長

【業界別】 広告
中西 開 電通 法務室法務3部 部長

【業界別】 出版
村瀬拓男 弁護士・新潮社法務対策室

【業界別】 出版
村瀬拓男 弁護士・新潮社法務対策室

販売代理店契約
山浦勝男 クボタ 法務部

ブランド・マネジメント
足立 勝 日本コカ・コーラ ディレクター&シニアリーガルカウンセル

輸出管理
小野純子 財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC) 情報サービス・研修部 研究員

資源・エネルギー
乾山啓明 丸紅 法務部

消費者契約
首藤洋一 セコム 法務部 主務

社内研修講師のための種本
杉江 武 JVC・ケンウッド・ホールディングス コーポレート戦略部 法務・知財統括部

一人法務の本棚
INDEX
[徹底マスター 契約実務] 条項で明確化する合弁契約 
合弁会社の設立、機関設計
淵邊善彦 弁護士

合弁会社の運営、契約解消
太田大三 弁護士
BLJ Workshop 
~事例問題を徹底討論~
実戦的な債権回収へのアプローチ2

出題者・ファシリテーター 北島敬之 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 ジェネラル・カウンセル
Interview
グループ企業の法務機能を集約し相乗効果を生み出す
武岡誠一郎 インデックス・ホールディングス 管理部 契約法務グループ グループマネージャー
[Frontier] 一筋縄ではいかない 難問を解きほぐす
末吉 亙 弁護士

OPINION
企業法務スタッフへの伝言
牧野英克 中部大学教授

Inside Story
取締役会の3分の1が「社外」になる日
渋谷高弘 日本経済新聞社 編集委員

連載
実務解説
これさえ読めばカブらない!? 株式の譲渡・質入れの留意点
松田秀明 弁護士
企業会計法Current Topics
開示書類の虚偽記載をめぐる問題1 ―ビックカメラ事件の意義
弥永真生 筑波大学大学院教授

いじめない、いじめられない!下請法違反の境界線
この取引、下請法適用対象になっていませんか?
玉木昭久 弁護士

プラクティカル英文契約講座
「重大な契約違反による解約」
長谷川俊明 弁護士

Global Business Law Seminar
欧州におけるカルテル課徴金の算定 ―塩化コリン事件
平川幸彦 明治学院大学法学部教授
Global Legal Headlines
インドの「2002年競争法」および最近の競争政策
シュウェタ・シュロフ・チョプラ インド法弁護士 / パラヴィ・S・シュロフ インド法弁護士
琴浦 諒 弁護士

リーガル・テクノロジーの潮流
第2回 グローバル訴訟の現状と日本企業の対応
Ji2

今すぐ使える!? IT Tools&Tips
Excelを使いこなす!~上級編
平岡 敦 弁護士 / 柴 詠美子 秘書 たつき総合法律事務所

Legal×Marketing→Branding!
まだまだ被害続出!中国における商標権冒認出願問題と対応策
遠藤 誠 弁護士
牛島信のローヤー進化論
Pick up! セミナー情報
Author's Voice/Book/Movie/Art
編集後記・次号予告

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。