スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Scarborough Fair/Canticle" - Simon and Garfunkel

先日「いつもの面子」でカラオケに行ったときのこと。その場にいた「いつもの面子」以外の方(まあ、お客様ですな)から、Scarborough Fairのリクエストがあり、O氏とK氏がハモッて歌ったのだが、ハモリとまったく関係なく、もう一つの歌詞が呟くように歌われる部分ができずに、結構悔しかったので、次があるかもしれないということもあり(謎)。ここにメモというか何と言うか。

詠唱、というかCanticle部分込みの歌詞を探したら、別のversionのyou tubeのところに歌詞も出ていた。()内がCanticleの部分。

知らなかったのだが、Scarborough Fairという歌自体は、イギリスの伝統的バラッドらしい。Cantitleの部分がオリジナルとのこと。隠喩というか(その辺はこちらを参照)、文字面だけを追ったのでは意味の分からないラブソングに反戦歌的な内容が重なりあうのはいかにもベトナム戦争時代の歌という感じがするし、声高に反戦を口にするまでもなく、戦争反対というメッセージは伝わってくるように思う。

Are you going to Scarborough Fair?
Parsley, sage, rosemary & thyme
Remember me to one who lives there
She once was a true love of mine
Tell her to make me a cambric shirt
(On the side of a hill in the deep forest green)
Parsely, sage, rosemary & thyme
(Tracing a sparrow on snow-crested ground)
Without no seams nor needlework
(Blankets and bedclothes a child of the mountains)
Then she'll be a true love of mine
(Sleeps unaware of the clarion call)
Tell her to find me an acre of land
(On the side of a hill, a sprinkling of leaves)
Parsely, sage, rosemary, & thyme
(Washed is the ground with so many tears)
Between the salt water and the sea strand
(A soldier cleans and polishes a gun)
Then she'll be a true love of mine
Tell her to reap it in a sickle of leather
(War bellows, blazing in scarlet battalions)
Parsely, sage, rosemary & thyme
(Generals order their soldiers to kill)
And to gather it all in a bunch of heather
(And to fight for a cause they've long ago forgotten)
Then she'll be a true love of mine
Are you going to Scarborough Fair?
Parsley, sage, rosemary & thyme
Remember me to one who lives there
She once was a true love of mine.

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカの反戦ソング

dtkさんが、Simon&Garfunkel の "Scarborough Fair" について書いていらっしゃいます。 僕は、この曲を昔よくギターで弾いたりしていたのですが、...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。