FC2ブログ

ひとつの朝

中学の時に一時期合唱部(部同士の兼部ができないというルールがあったので、厳密には合唱研究会)に所属していたことがあった。僕らよりも上の代の方々が顧問の先生とつながりがあって、同窓会がてら合唱をやるという話になって、同期からの誘いもあり、出かけてみた。

僕らの代ではやってないような曲の譜面とか渡されても、正直読めないので、結局一定程度歌えたのは、自分がやっていた時に歌った曲だけだった(大地讃頌河口くらい)。発声とかもあまり良くなかったが、それ以上に声が出ない(特に低域)。カラオケとかとは別の意味で、気持ち良い感じ。

正直悔しいので、歌えなかった曲のうち、一曲貼っておく。次回もあるらしいので、予習というかなんというか。NHKの合唱コンクールの課題曲だったらしい(こちらの過去の課題曲のアーカイブからも聴ける)。

続きを読む»

体調についてのメモ(2012/8/4)

例によって例のごとく。
  • 朝方くしゃみが多かったので、耳鼻科に。風邪ではなくアレルギー性鼻炎らしい。花粉症のときと同じ薬を処方される。
  • 歯医者。親知らずを抜いた後の経過は良好とのこと。ついで、ではないがクリーニングもする。3ヶ月に一度ごとの定期クリーニングが必要とのコメント。ブリッジかけたところとかは難しいようなので、割りきってクリーニングするのが良いのではということらしい。それと、歯ぎしりとか歯を食いしばることが多いようで(本人は意識していない)、前歯がすり減っていて、エナメル質の下の部分が見えつつあるとのこと。マウスピースとかでの軽減、および、前歯にかぶせものをすることが将来的に必要になるであろうとのこと。ちょっと驚いた。

M&Aの労務ガイドブック /高谷 知佐子 (編集)


M&A関連の本を読んでいるうちの一冊ということで。某大手事務所の手によるもの。M&Aでは「人」が絡むところはどうしても、ややこしくなるとは思っているものの、どういう問題があるのか、全体像がよく見えていなかったので、この本で、そういう人事労務周りの問題の所在だけでもある程度概観できたのは、ありがたかった。ある程度と書いたのは、正直なところ、第3部のM&Aと年金のところは、僕が、企業年金制度を理解していないこともあって、内容を理解出来かなったからで、それを差し引いたとしても十分価値ある一冊ではないかと思う。

もちろん法務として、M&Aに関する労務周りの業務に関して関与することは、仮にあったとしても限定的なものにとどまり、基本的には人事部が担当することになるのだろうが、それでも、問題の所在について、認識しておくのは悪い話ではないと思う。

続きを読む»

蓮の花@不忍池

20120802_1.jpg
20120802_2.jpg20120802_3.jpg
上野近辺に一泊する用事があった、というか、せっかくなので一度くらいはこれも見てみようということで、他の用事と合わせて上野近辺で一泊して(今日は年休を取った)、朝方見に行ってみた。カメラマンが多いのは予想通り(僕自身もそうだし)。目で見て綺麗なものと撮って綺麗なものとはやはり別ということを改めて思う。

続きを読む»

LTをしたのだったが…

えーとLTです。前日の夜に、いきなり振られて司会進行とかいうことになって、驚きました。この辺のフットワークの軽さが、@katax,@takujihashizume両氏の持ち味が生かされているところなのでしょう。まあ大したことはしなかったので、僕は特に何かあったわけではありませんが。お二人はお疲れ様でした。あと、BLJ編集部さん、場所をご提供いただく+二次会の段取りなどにお付き合いいただき、ありがとうございました。

自分のLTは、そもそもdownloadしたはずのOpenofficeが端末上見つけられず、焦ってしまいましたが、内容的にはまあ、あんなものでしょう。たまにはオフレコネタも悪くないでしょ、って感じでしょうか。

ともあれ、他の方々も書かれていましたが、こういう機会があると、自分の業務とかを見直すいい機会になるので、次回も都合のつく限りは是非参加したいところです。また何かあれば手伝いますよ(>@katax,@takujihashizume)

続きを読む»

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク