FC2ブログ

ビジネス契約書の起案・検討のしかた―リスク・マネージメントの道具としての / 原 秋彦 (著)


定評ある本の改訂版というかupdate版という感じの第2版。図書館で借りてみた。

最初に書いておくと、この本は法務、特に契約法務においては、有用な本であるということについては、異議はない。ただ、初版が出て9年経って、法令改正があったから版を改めた、というのは必要だったのかどうか疑問。初版を読んだところ、内容について、契約書起案・検討についての考え方の本と理解しているので、文中で出てくる法令はある種、例示とかであって、出てくる法令が最新のものであることが重要とは思えない。だから買わずに借りてみたわけだ。初版があるのに、もう一冊買うか、と言われると、そういう意味で微妙な気がする。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク