FC2ブログ

体調についてのメモ(2011/5/21)

カイロプラクティックに行ってきた。右足のふくらはぎの辺りの筋肉に違和感があり、その旨伝えて、診てもらい、マッサージなどを受けたところ、そちらよりも左足に問題ありといわれる。筋肉の奥のほうが固くなっているとのこと。アキレス腱をしっかり伸ばすことが肝要とのコメント。準備運動も大事だが、運動後にもストレッチをするようにとのコメント。当たり前なのかもしれないが、やっていなかったので、今後は注意せねば。
スポンサーサイト



BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2011年 07月号 [雑誌]



例によって感想を。順不同で。今回は特集を一番最後に読んだ。

債権償却の記事は、有用な記事であるとの呟きが既にあったけど、確かにそのとおり。「無資力であることを基礎付ける事実」「債権回収を断念してもやむを得ない事情を基礎付ける事実」のまとめの表は手元においておいて損がないと思う。また、債権回収にこだわるあまり償却を遅らせると善管注意義務との関係で問題になる可能性がある、というのは、現場の実務を無視して回収に固執する役員さんを説得する際には重要かと思う。

M&Aのロードマップは、いつもながら、興味深く拝読した。次に引用する指摘が、個人的には印象に残った。
  • 最終契約の交渉が、自分自身の最善のプロテクションを獲得する作業ではなく、相手との妥協(=譲歩)の作業ということである。そして、「譲歩」の判断において最も重要なのは、譲歩の対象たるリスクの把握であるが、一般的・抽象的なリスクの把握に留まってはならず、個別具体的にどれだけの額・性質のリスクを問題にしているのかを把握しておくことが必要である。
  • 弁護士に対して助言をもらうときには必ず、目の前の案件に照らしてどうか、という質問をすべきであるし、こうした観点からの助言をもらわねば、譲歩してよいのか否かの判断には役に立たない。
Legal Technologyの記事も興味を持っていつも読んでいるが、今回のペーパーディスカバリーの記事は、面白いけど、どうかな?と思うところも。紙の資料の場合、経年劣化していたり(感熱紙とか使っていたりすると余計にダメな感じ)するとスキャンも大変だがOCRにはほぼかからないだろう。OCRとかにオカネを費やすよりも、レビューのところで対応を工夫する(外部レビューアーの効果的な使用)とかで対応したほうがよくないか。


続きを読む»

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク