FC2ブログ

よくわかる国際税務入門 第2版 (有斐閣選書) / 三木 義一 (著), 前田 謙二 (著)



よく分かる税法入門」の続編で、国際税務についての入門。税法がらみの本をまとめて読んでいるうちの3冊目。記憶が薄れないうちに一度にまとめて読むと理解が深まるような気がするが、気がするだけかもしれない(おいおい)。取り急ぎ感想をメモ。

前著のスタイルを踏襲して、各論点を身近に感じさせつつ、説明を加えるという形になっているので、分量が手ごろなこともあいまって読み通せなくはないのではないかと思う。こちらの本はまだ世代交代はしていないが、前著同様の世代交代が図られるのかもしれない。

個人的には、移転価格に関する問題について、何がどう問題なのか、問題に対して、どのようなアプローチで対処してゆくのかというところの基本について、多少なりとも、イメージがつかめたのはよかったと思う。税務の担当ではないし、この問題の詳細な点の理解が法務業務に直接必要になるということも考えにくい。とはいえ、グループ企業間でのモノのやり取りに関する相談がきたときには、常に、移転価格の問題について、どういう整理をするか関係部署と相談・調整しているのか、どうか確認をしているのだけど、単に抽象的に「問題がありそうだから、関係部署と相談するように」と言うだけよりも、多少なりともイメージを持ってアドバイスできるほうが、精神衛生上好ましいように思う。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク