FC2ブログ

キャッチボールである以上は

自己実現的ですいません(意味不明)。

先日のエントリの続き。senri4000さんの問いに対する答えを模索するシリーズ(謎)。

外部の弁護士事務所は、実態情報のインプットがあれば、法的あてはめについては適切にやってくれるんだろうか?そして、そのあてはめのなかには、リスクの摘示だけじゃなくリスクヘッジの程度や方法の提示も含まれるんだろうか??もし全ての外部事務所にはそれが期待できないとすれば、依頼側からのインプットによって、アウトプットの質を上げることはできるのだろうか?


僕にとっては難しい問いかけだけど、気づいたことを「追記」にて、いくつか書いてみる。

予め書いておくと、そもそもあまり契約書のレビューを外にお願いした経験がないので、的外れになっているかもしれないし、エラソウなことを言う割には自分がどこまでのことをやれているのか、疑問は常につきまとう。
とはいえ、そういうことを一旦棚にあげて、書いてみたので、お気づきの点については、何らかの方法でコメントをいただければ助かります。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク