FC2ブログ

IFRSで企業法務が変わる / 樋口 達 (著), 島村 和也 (著)


弁護士+公認会計士の著者二人によるIFRS導入の現状と、現時点(前書きでは2010年11月の記載があるから、その頃の時点、というべきか)で、企業法務(というか、企業の経理以外の管理部門、という言い方の方がより適切なのかもしれない)の実務に影響が出そうなところの論点の指摘、という感じの本。IFRSの導入というイベントの際に、「で、結局俺らは何をすりゃいいの?」という疑問に答えてくれるような本ではないか、と思って買ってみた次第。今読む分には悪くないのかもしれないが、IFRS自体の内容に流動的な要素があるらしい点からすると、内容の賞味期限はそう長くないのかもしれないと思った。



続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク