FC2ブログ

ある種のバケツリレー

マイナーな話だけど、備忘のためにメモ。

日本で作成した書類を外国向けに公証することがある。例えば、海外の関連会社の役員を親会社の役員が兼務していて、その役員が交代したときに、あわせて海外の関連会社側でも交代する、その交代について、登記というか登録(Corporate register)する、というような時などがその一例。

外国向けの私文書認証については、京橋公証役場(NYBarの時の上司のaffidavitはここでやってもらった)のサイトの記載が参考になる。公証人さんとの関係で何を用意するかについてはこの記載を見ればよく分かると思う。

会社側の担当者(法務かもしれないし、それ以外かもしれない。今の勤務先では法務でやることが多い)は、基本的なところで理解しておいたほうが良さそうな 点としてあと2つあるような気がした。機械的にやっていると、時々混乱するので、何をやっているかを抑える意味では重要な気がする。手間暇のかかる話なの で、手戻りが出るとロスが大きいので。長くなったので、詳細は追記で記載。



続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク