FC2ブログ

国際物品売買条約における物品の適合性/島田真琴

慶応法学所収の講演録

CISGによって、日本法にどのような影響が生じるか、ということのうち、CISGにあって、以前の日本法にない「物品の適合性」という概念が、日本においてどのように解釈されるか、ということについて論じている。

物品売買の対象物に欠陥があった場合、日本法(without CISG)では、特定物と、種類物とで扱いを異にしているわけだが、CISGでは、物品の適合性という概念のもと、両者を区別することなく取り扱っている。CISGが日本法の一部となったこともあり、日本法のもとではこの概念はどのように理解される可能性があるのか、具体例を基に、英国法、米国法(カリフォルニア州法とUCC)との比較を交えて論じている。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク