FC2ブログ

一山いくらの話

契約書の内容を検討していると、どうしても目の前にある契約書(のドラフト)のことばかり考えてしまうが、時として、見えていない、同種の契約書の存在を意識しないといけないことがある。

巨大メーカーが材料購入をするときに、購買約款を作るけど、いちいち個別のサプライヤーの事情、個別の取引の事情に応じて内容を変えていると、扱いが大変だから、変更に応じず、サプライヤー側は契約書単体で見れば、もっともな要求のはずなのに、要求を諦める羽目になるというようなケースなんかがそういう一例だろう。

部品メーカーにいるので、上記のサプライヤーのような立場に置かれることが多いし、そうなると、こちらで、相手から来た契約書を検討して、営業さんに返すときも、この辺りのことは念頭においておかないといけない。交渉力の問題で、要求しても無駄なことを強いても仕方がない。営業と相談のうえ(場合によっては製造側とも相談)、実害がなさそうな部分であれば、気になる理由を伝えて、リスクはあるけど、それが顕在化する確率が低いこと、ただし、厳然としてリスクはあること、を理解してもらったうえで、修正要求は引っ込める、という話にせざるを得ない。特に、僕の勤務先では法務のアドバイスを取るか取らないかは最終的には事業部門の判断となっているから、そういう話になる(コンプライアンス違反とかになるのであれば別だがそういう話になるようなケースはまずない)。

続きを読む»

スポンサーサイト



先日の散歩:多摩川

20100805_tamagawa1.jpg20100805_tamagawa2.jpg

先日天気が良かったので、散歩に出かけたときの写真。貼り忘れていたので貼っておきます。
多摩川にかかる橋の上から撮ったもの。あまりに暑かったので、天気も良かった割には野球場には誰もいなかった。川にかかる橋の上を歩いていると、暑かったけど、気分は良かった。たまにはこういう休日も悪くない。


続きを読む»

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク