FC2ブログ

「中の人」の価値?

tacさん考えているのを見て、つらつら考えてみた。ネタ元の本は読んでいません。すいません。
気になったのは次のくだり。

法務パーソンとして、これまでの仕事っぷりが上質じゃなかったとは認めたくありません。でも、ユーザー(雇用主である会社、相談してくれる従業員)が無資格法務パーソンの私に“上質さ”を求めていたのか?と考えると、そこはかなり疑問です。実際に自分が評価されてきた数少ない(笑)シーンを振り返ると、弁護士とは違う“手軽さ”をきわめたところで喜ばれてきたんだろうなあ、正直なところ。


まず、「手軽さ」という価値が「上質」と対置された形で出てきているようだけど、「上質」という概念自体が相当怪しげな気がするのはさておき(そもそも、そこで言う「質」とはなんなのだろう?)、それと対置する概念を「手軽さ」と表現したのはどうなんだろうという気がしたのでした。「お手軽」なんて言う表現が否定的な意味合いも含んでいることからすれば、適切な訳語だったのかな、もっと中立的な言葉の方が良かったのではなかろうかという気がしたのでした。

また、ここで言う「手軽さ」って、実は結構ゼロから調達しにくい特質なのではないかと思ったりするわけで、そうなると必ずしも否定的な意味で捉える必要もないし、それがあるが故に、企業は「中の人」として法務のスタッフを抱えるという面もあるのかな、と思うのです。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク