FC2ブログ

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2010年 09月号



例によって、気になった記事について五月雨式に感想をば。

Book in Bookで「グローバルリスクハンドブック」なるものがついている。内容はTMIの宣伝が殆ど。お付き合いしたことがないのでこの事務所について兎や角言う資格はないが、こういうのを弁護士事務所もやるようになったのは面白いと思った一方で、BLJの立ち位置でこれをやるのがプラスに働くのか、疑問なしでもない。

ついでに言うとグローバルリスク対応で、海外に提携先のある国内の事務所に頼むのと、海外大手事務所の日本のオフィス(ただし、単に人がいるだけではなく、それなりの日本でのLicenseのある弁護士さんがいるところ)に頼むのとを比較して、前者に頼むメリットは何なのか、日本法が絡むからというなら、後者の事務所で日本でのLicenseのある弁護士さんに頼んだほうがいいのではなかろうか、同じファームの中にあるのと、あくまでも提携先というのと、特に利益相反の問題が絡んできたときには、後者の方がよりよい選択なのではないかという気がしたし、この記事からはそれでもなお、TMIみたいなところを選ぶという理由は、僕には見えなかった(特定の弁護士さんに依頼したいが故に結果的にTMIに頼むということはありそうな気はするが)。

続きを読む»

スポンサーサイト



予想とおり…か?

amazonから予約していた奴の取り消しのメールが来ていて気づいた。
オフィシャルサイトから引用。

[山下達郎ニューアルバム 発売延期のお知らせ]

弊社より9月15日発売新譜としてご案内させて頂きました山下達郎のニューアルバムですが、
制作上の理由により発売を一時延期させていだだくこととなりました。

発売日:2010年9月15日(水)
タイトル: WooHoo
品番:WPCL-10862/3(初回限定盤) WPCL-10864(通常盤)

訂正箇所
9月15発売 → 発売延期未定

なお、新たな発売日につきましては、決定次第改めてご案内させていただきます。


ありそうなこの後のシナリオをいくつか考えてみる。
①結局没になって、しばらくしてから別名で出る(cozyの時のパターンだな)
②延期のうえ、このままで出る(JOYのときはそうだったと聞いた記憶が)
③結局出ない(大滝さんみたい?)
…③だけは嫌だな。②か①で何とかして欲しいものです。

続きを読む»

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク