FC2ブログ

Eisai Ltd. v. Dr. Reddy's Laboratories, Inc., 406 F. Supp. 2d 341 - Dist. Court, SD

googleで検索したら出てきた裁判例の紹介(新しくも何ともないが)というか、メモ。またもやattorney-client privilege(AC)が弁護士でない人に対してどう適用されるのか、という点についてのもの。今度は日本の弁理士さんが対象になったケース。結論としては、日本の弁理士さんへのACの適用を認めている。

事案は、特許侵害訴訟において、ACの適用を理由にエーザイ側が書類を提出しなかったのに対して、相手方が提出命令を申立てたというもの。担当を割り振られたMagistrateは、ACの適用を認め、それに対して相手方がDistrict courtにAppealしたけど、ここでもACの適用が認められた。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク