FC2ブログ

もろもろと

いくつか箇条書きで。ツイッターでつぶやけばいいのだろうが、ここに記録しておきたかったので。
  • 苦節3年?、amazonのアフィリエイトでお金がもらえることとなった。別にお金目的ではないが、どんな感じなのかと思って経過を見守っていたら、振込の最低金額(5000円)を超えるのにそれだけの時間がかかったというところ。それを考えると、弾さんのところは凄いもんです。
  • お金を貰えることがわかったのは、リンクを貼ろうとしてアフィリエイトのサイトに行ったら、振込手続きが完了していないというエラーメッセージが出ていたから。一応対応する手続は取ったが、実際に着金するまではどうなるかわかったものではないと思ったりする。たけくまメモでの「海外低額小切手の恐怖」を思い出してしまった。ああいう事態にはならないと思うけど。
  • 近所に、水田(!)があるのだが、そこに鴨のつがいが来て、虫をついばんでいた。おお、ナチュラルに合鴨農法か!と思ってカメラを持っていったら既におらず、代わりにデカイ鴉がいた。合鴨→鴨のパストラミとか旨いよねとか考えていたのが察知されたのかもしれぬ。
  • 今度の選挙は、どこに入れようか。消去法で考えていくと、どこも残らないというありがちなオチになりそう。それだけは避けないといけないと思うのだが。
  • そういえば、例の女子柔道の方がご出馬されるそうで、五輪も狙うということだが、兼業それ自体は悪いとは思わないが、この組み合わせの兼業は許容すべきではないと思う。政治経験がまったくないにのいきなり国政に出て、しかも兼業というのは、いくらなんでも酷くないか。もっとも、選挙で当選したら、政治で忙しくて準備ができないから、ということで、五輪に出られないことに対する自分への言い訳にする、というストーリー…ということかな、と無理に解釈してみる。
スポンサーサイト



おみごと手帖 /中野 翠 (著)



毎度お馴染み(?)、中野翠のサンデー毎日での連載を1年分まとめたもの。これと、小林信彦が週刊文春に書いているエッセイ(本音を申せば)を1年分まとめたものは、毎年読まないと落ち着かない。内容は、良い意味で相変わらずで安心できる。毎年買っていると置く場所がないこともあり、図書館で借りている。

末尾の歌舞伎座取り壊しへの異議申立てには、共感を覚える。あんな銀座の辺鄙なところに今更ビルを建ててどうするのか、というのは全く同感。仮に、松竹の懐状況がアレだから、仕方がないとしても、残しながらでも算盤が合うようにできなかったのかと思う。この点については大阪のフェスティバルホールもそうだけど。知恵が足りていないと思うばかり。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク