FC2ブログ

「雇用はなぜ壊れたのか―会社の論理vs.労働者の論理 」/大内 伸哉



他にも読むべき本はあるはずなのだが、本屋で見つけて買ってしまった。
理由は普段読んでいる複数のblogで評価が分かれていたから。

一つは法律学者の伊藤教授

私自身は、著者の高尚でない文章の書き方がそれほど好きではなく、著者による分析にも所々で不満を感じたので、結局最後まで、本書を好きになれずに読了してしまった。



確かに文章からは高尚さは感じない。ただ、新書版で多くの人に手にとってもらう本であって、教科書とかではないので、この程度は「あり」ではないかと思う(個人的には最初の章で渡辺淳一が出てきた段階で吹き出してしまった)。

それから、題名がミスリーディングという点は確かにそうだと思う。昨今の雇用情勢について一冊かけて論じているわけではなく、労働法の様々な問題を比較的身近な話をネタにして説明しているという感じの本なのだから。

続きを読む»

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク