FC2ブログ

「労働法のキモが2時間でわかる本」/石井孝治



企業の法務部というところでも、法律関係が何でもかんでも来るわけではない。税法は経理部で担当だろうし、同様に人事関係は人事部で担当だろう(個人の人事情報が絡むとそうするのが妥当なんだろう)。

前職も現職もそういう状況だったので、あまり労働法について知らないままで来ているから、肩肘張らない感じで読めそうな本ということで買ってみた。

続きを読む»

外との接点

久方ぶりに社外の法務関係の方々と呑む。
料理も美味かったし、話も面白かったので、行ってよかった。
関係者の皆様どうもありがとうございます。

さとなおさんが書いていたが、やはり社外の人と呑むというのはいろんな意味で重要だと思った次第。自分がタコツボ化するのを防ぐ意味でも、自分の悩みが傍から見れば大したことないと思う契機になるという意味でも。

積極的に機会をつくらないとなあ...。

That's are friends are for

いつも読んでいる東良美季さんの毎日jogjob日誌エントリから。
(東良さんの日記は、読んでいて何故かほっとするというか、落ち着いた気持ちになる。何故だろう?)

でも結局のところ、友達というのはそういうものかもしれない。もう二度と会えないかもしれない──そう思ったところで、我々はやはりいつものようにくだらない話をして、「じゃあ、またな」と握手して別れるだろう。



そのとおりだと思うし、そういう間柄でなければ、厳密な意味での友達ではないのではないかと思う。そういう間柄の人が自分にどれくらい残っているかと思うと...時々当blogでも出てくる「いつもの面子」+αという程度か。それが多いか少ないか、は考えようなのだろう。このトシになるとそう簡単には増えないよなあ、と思う。大事にしないといけない。

法務担当者のための会計・税務基礎知識/NBL連載

始まったばかりだし、初回の記事はまだ読んでいないが、気になるのでメモ。

前にも書いたことだけど、会計・税務の観点からビジネススキームが決まることが多いので、法務と言っても基本的な理解があると良いと思う(細かいところはそれは専門にやっている人々に見てもらうにしても)。とはいえ、市販の本だと簿記がどうしたとか(これはこれで大事なんだと思うけど)はじまることが多くて、法務として契約書に表現するビジネススキームを検討する際に、欲しい知識にたどり着きにくい。

連載初回の記事からすると、そういう法務担当者の思いというか何と言うかにも配慮してくれる感じなので、期待している。

僕は連載が終わったところでまとめて読む予定。

手帳ねえ

年末で手帳とかを見るのだけれど、買わない。
紙に書くとその紙をなくすというのが自分の経験則なので、大事なことはPCに打ち込んで自分宛メールするのが一番確実な気がしている。gmailでバックアップを取っていればなおさら確実という気がする。問題があるとすれば、検索で見つけられるようなメールを書くことくらいか。
会社ではスケジューラーソフトが端末に入っているのでそれを使っている。

カッコいい手帳にあこがれる部分があるけど、一方で使いこなせないであろう自分のことを考えると買う気になれない。一度moleskinの手帳を買ったけど、何を書こうか悩んだ挙句使えていない。単なる貧乏性なのだろう。

アメリカロースクールガイド

アメリカロースクールガイド

JDとLLMも込みで、地域別、TOEFLの点別、LSAT点別、授業料の額別とかで分類してくれているので、索引としては使いやすそう。

そういえば

ボーナスなるものも出ているのですが、特に何か大物を買おうという気にならない。予算的には買ってもいいはずだが、特に欲しいものがない、という感じ。大型のテレビのCMが流行っているが、狭い家のどこに置くのかという気がするし、そもそも見たい番組もあまりなければ、何より録ったところで見る時間がとれない。映像は視覚と聴覚を使うから、何かをしながら、ということが難しいのが悩ましい。

強いて言うとiPodの新しいやつは買ってもいいかなという程度。まあ、古いのがちゃんと動けば別に要らないけど...。そういえば、iPodのClassicの160Gのやつは廃番になっているようですね。今売っているのは最大で120G。映像とか入れて通勤の際に見るとかいうのも面白そうな気がしたのですが...。まあ、行きの通勤電車では寝ているから、大きいのを買っても意味がないかな。

今日の感動

笑点の観覧申し込みがwebから出来るようになった。

一度行って見たいと思っているのだが(何せタダだし)、募集のタイミングが見極めにくく、申し込みにくいので、webでできると有難いと思っていたのだが、実際に出来るようになって実に目出度い。あとは当選してくれることを待つばかり...。

歯医者その9

歯茎を一部除去。レーザーを使用。口の中が焦げ臭い。焼肉でこのニオイなら許せるが焼肉よりも火葬場に近い(?)状況はいただけない。
除去した結果、歯の根っこはそれなりに残っているものの、歯茎の面からの距離もあり、上に義歯をかぶせたら安定しなくはないもののメンテナンスが大変ということもあり、抜いてブリッジをかけることにした。来週からそちらの方向で治療。

追記)後で調べたら、レーザーではなく、高周波メスだったらしい。寧ろ電子レンジに近いらしい。

ようやく

週末。と、言っても明日は出勤の予定。ちょっと疲れています。

とりあえず1人

NYにいる大学時代の後輩(LLM+NYbar合格で、弁護士として働いている)にMoral Characterとやらの証明をしてもらえることになった。1人は弁護士であることが望ましいという話だったので、それは何とかなるわけだ。

ジンギスカンねえ。

先日groove lineを聴いていたら(ラジオサーバーで録音して聴いている)、ジンギスカンだらけ、という企画モノのアルバムの話をしていた。僕らくらいの年代の人ならたいていご存知と思われる、あの曲です。あれのカバーとかを集めたアルバムですよ。

同じ曲のカバー(言語はばらばら)が延々と続くのは想像しただけでお腹いっぱいというか胸焼けになってくるので、買う気にはならないが、ばかばかしさに好感が持てる。そういうのは嫌いではない。

関連サイトのメモ。ライナーを書いたミセス萩原の盛り上がりっぷりがほほえましいような...気がする。
http://d.hatena.ne.jp/LessThanZero/20081209
http://www.up-front-works.jp/hitsuji/
http://rooftop.seesaa.net/article/108923163.html
http://www.barks.jp/news/?id=1000045227

外国文認証

手続きが一向に進んでいないが、手続き書類について、自分も含めてアメリカの外にいる誰かに何か書いてもらうと、公証がいる。日本で普通に公証するだけでは意味がないので、どうしたものかというと、どうやら外国文認証とやらをしないといけないらしい。

続きを読む»

テスト

モブログで投稿出来るかのテスト。

----
sent from W-ZERO3

追記:カテゴリ指定はできないようだ。

全部下

シモチカナビ

大学を出るまで小田急沿線に住んでいて、その頃から複々線化の話はあった。
でも、下北沢とかどうするんだろうと思っていた。世田谷代田との駅間は狭いし、世田谷代田の駅の脇を環七が線路の下をくぐる形で通っている。下北沢は小田急の上を井の頭線が走っている...下北沢は街が建て込んでいて工事もしにくそう...と思ったら、梅が丘から全部地下にするようだ。

下北沢のらしさ、が消えないといいのだが...。

remote?

NTT東日本から電話があった。
いわく、サポートの一つの手段として、遠隔操作でこちらのPCのチェックとか修復とか出来るとのこと。仕事中にかかってきたので、上の空で聞いていたから、正確かどうかは不明だが、そんな感じのことを言っていた。

気持ち悪いので断った。技術的に可能なのは認識しているが、他人様にそういうことをされるというのはサポートの手段として用意しておくものではないと思う。自分のPCって、部屋の机の中とか引き出しの中のようなものであって、仕事場のPCならいざ知らず、自分用のものでそういう風に覗かれるのは感覚的に受け入れがたい。いくら便利であっても。

裁判員制度への反対の仕方

うかつにlinkして良いものやら、という気がするが...。
(関係者の方、問題があるようでしたら、本エントリごと削除等しますので、お手数ですが、その旨お知らせください)

裁判員制度に反対の方に、例の通知が来て、これにどう対応するか、を裁判員制度反対の立場の弁護士さん(Barl-Karthさん)に相談されている。

制度の出来が悪いので、迂闊に係わりを持つと、エライリスクを背負うことになるよなあ、という思いが消えないので、今後にBarl-Karth弁護士のblogでupdateされる情報に期待。

欲というか何と言うか

NYBarの結果発表以後、アクセス数が平均100/日を保っている。だから何だというほどのことはないのだろうが、こうなると、それを維持したくなってくる。そういうこともあって、出来るだけ毎日何かしら書くことを継続している。とはいえ、これでも、書き始めてあまりにもしょーもないとボツにはしているのだが。

無理やりでも毎日書くことで何か変わってこないかというのが意図しているところでもあるので(一方で溜めが必要なネタが書けなくなっているような気がするが)、こういう形でモチベーションを保ってくれる要素があるのは有難い限り。たとえコメントスパムでも(おいおい)。

外国公務員贈収賄関係

自分用のメモ

経済産業省の外国公務員贈賄防止website
OECD贈賄防止条約の概要と海外腐敗行為防止法が日本企業に及ぼす影響等について(日本企業が直面する潜在的リスクとその対応策)(KPMGニュースレター)

連邦海外腐敗行為防止法(Wikipedia)
Lay person's guide

個人的にはいわゆるfacilitation paymentとかの扱いが気になった。法治国家とはいえないような国では、避けて通れない問題だと思うので(個人的にもどこぞの国の入管で露骨に金銭の支払いを求められたことがあるので...)。

続きを読む»

「これから-五0代の居場所」/夏目房之介


アラフォー世代が読むにはまだ早いのかもしれないが、読んでみた。

続きを読む»

展覧会4連発

森山大道オフィシャルサイトを見ていたら、今月は4つの展覧会が行われているとのこと。どれも気になるが、行けるかどうか...。

続きを読む»

偽印良品?

http://hbkr.jp/muji/
でやってみた。

「スクリプトをベースに、立ち上げと木屋の検索語を生かして検索語に仕あげました。茹であげた場所に絡めるだけの簡単インターネット転職です。」


最後の「簡単インターネット転職」が何ともはや...。

http://dtk2.blog24.fc2.com/ 1個
スクリプトをベースに、立ち上げと木屋の検索語を生かして検索語に仕あげました。茹であげた場所に絡めるだけの簡単インターネット転職です。
税込
567

(本体価格
540円)

1曲ねえ...

毎度おなじみのろじゃあさんのところのエントリを見てのエントリです。

あなたが好きな「ビートルズ」の曲は?



中学生の頃にLP(って言い方もしなくなって久しいですが)で聴き始めて以来、20年以上(最近はそれほど聴きませんが)聴いていることもあって(その割りにヲタクを名乗れるほど詳しくないが)、どれか1曲、と言われても、なかなか絞りきれない。

続きを読む»

歯医者その8

先週折れていた部分を除去した歯の様子を確認。腫れの引き具合を見る。腫れの引いた後で残り具合によって次の手を考えるとのこと。快方に向かっているとは言うものの先は長い。

疲れました

今週は毎日22時過ぎまで会社にいる羽目になった。自業自得とはいえ、疲れました...。

2年以上ねえ

NY Barの手続き書類の中にApplicant's good moral characterに関するAffidavitがある。2年以上前からの知り合いにgood moral characterに関する証言?をしてもらえ、というのだが、親戚はダメ、雇用関係があるのもダメ、通ったlaw schoolの教授もダメ、とある。さて、誰に書いてもらったものか。一人は前職の上司かと思ったら、law-related employmentのAffidavitもあるから、そっちを書いてもらうことになるのだろう。さて、どうしたものか。

そういえば

裁判員制度向けの赤紙、もとい、「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」が来始めているらしいですね。

最高裁のサイトでは

裁判員候補者になられた方のプライバシーや生活の平穏を守るため,裁判員候補者名簿に登録されたことを公にすること(インターネット等で公表するなど,裁判員候補者になったことを不特定多数の人が知ることができるような状態にすること)は,法律上禁止されていますので,ご注意ください。



とある。反対解釈をすると、裁判員候補者になっていないことは、言ってもいいのだろうか?とりあえず今日の時点では僕のところには何も来ていない。

新装開店/ボ2ネタ

ボ2ネタ
岡口裁判官のボツネタが、脅迫事件のあおりを受けて閉鎖となったが、無事に後継者が見つかって、新装開店と相成った。実に目出度い。紹介する内容のチョイスも然ることながら、短いながらも鋭かったり、面白かったりするコメントが好きだったので、後任の方におかれては芸風を引き継ぐ、または、新たな芸風を引き継いでいただけるといいなあ、と思った次第。

あと、似たような感じ(新着情報紹介系、とでも言おうか)のサイトとしては、次のところもチェックしている。
教えるとは希望を語ること 学ぶとは誠実を胸に刻むこと
水とシャンパン

小学校のクラス会に出た

土曜日に小学校のクラス会(5年と6年で一緒だった人たちの集まり)に出た。

歯医者で歯を抜いてからでかける羽目になり(酒が呑めない)、おまけに、スケジュールの調整ミスで遅れての参加になってしまった。

幹事がマメなおかげで、クラスの半分以上は連絡が取れる状況にあるとのこと。素晴らしい。東京で出身地から遠く離れる人が少ないことを計算に入れても、ここまで捕捉しているのは彼の人徳とマメさ加減によるところが大きい。

続きを読む»

もう師走

うーむ。12月になってしまった。早いもんです。

不景気のあおりで仕事が減るかと思ったらそうでもないし、そのうえ、変なところで無駄に時間を取られる羽目になって生産性が上がらない。

ふと見ると「ウィルコムが携帯参入? ドコモMVNOで、一部報道」との記事

PHS専業のウィルコムがドコモMVNOで携帯データ通信に参入する計画があると一部が報じ、ウィルコムは「NTTドコモを含めいろいろな可能性について話し合っていることは事実」とコメントした。



PHS専業のウィルコムは、データ通信サービスで携帯電話事業者との競合が続いて苦戦。特に同社が市場を開拓してきた法人向け市場で解約が増加し、10月まで3カ月連続で契約者数が純減になるなど厳しい状況が続いている(データ通信は「我慢の時」 好調「HONEY BEE」新機種投入のウィルコム)。

 来春には高速化した次世代PHS「WILLCOM CORE」をスタートする計画だが、新サービスのインフラなどが整うまでの「つなぎ」として、ドコモMVNOの活用を検討している可能性はありそうだ。



却って、NTTドコモに呑み込まれたりしないだろうなあ...。
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク