FC2ブログ

渋谷の本屋

3連休の最後の日は家でぐだぐだしていた。やらないといけないことは色々あるのだが...。

一昨日、渋谷を通ったら(いつ以来か分からないくらい久しぶりのこと)、Book 1stのあったビルが壊されていて、H&Mになるとのこと。Book 1stは消えたのかと思ったら、昔旭屋のあったところにあった。入ってみたら何だか知らないが偉く狭く(昔の旭屋よりも狭い?)、圧迫感がある。照明も暗い。使いにくい。品揃えも、あまりいいところというか特徴が見受けられず、ちょっと大き目の街の本屋(これとて貴重だが)という感じでしかない。まあ23時までやっていることは評価できるけど。ともあれ、あまりいいところがないと早晩潰れるのではないかと懸念する次第。

大盛堂、旭屋、Book 1st、山下書店、が消えたとなると、渋谷の本屋は、紀伊国屋、文教堂くらいしかない、ということになろうか。

高校が渋谷に近いところだったので、大きな本屋で時を過ごす楽しさは渋谷で覚えたわけだが、その渋谷が、本屋についてさびしい状況になるのを知ると、渋谷に行くことがほとんどなくなったとはいえ、何だか寂しい気がする。

それから、Book1stのサイトを見ていると、閉店とか開店とかの情報が多く、店舗展開が難しいのかなと思う。amazonは便利かもしれないが、リアルな本屋がなくならないことを切に願うばかり。やはり実物を手に取らないと分からないこともあるから。
スポンサーサイト



調べもの/探しもの

部内の勉強会で講師役が回ってきた。お題はe-Discoveryとのこと。
アメリカでの訴訟手続きの中で手間がかかることでNotoriousなDiscovery手続きが、デジタルデータを含む(書面とは別のものとして)形に変更(連邦民事訴訟規則(FRCP))されたことを受けて、e-Discoveryと称するようだ(専門用語として認知されているわけではないようなので、定義もよく分からないが)。

若い衆も含めた勉強会で時間も長くないので、基本的なところを調べて発表することになる見通し。

たまには法務的なことも書こうと、「追記」では発表用のレジュメのメモ(ここに書けないような情報も付加するので、このままは使わないが)を打ってみた。長文注意。

続きを読む»

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク