スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このBlogについて(2007年7月7日現在)→改版しました。

帰国して転職したところで一部書き換えます。大方針は前のblogから大して変わっていませんが、いくつか変更もあります。 お手数ですが内容は「追記」でご覧ください。本文が長いとトップに置いておくには邪魔なので。
#2007年11月10日一部追記

続きを読む»

スポンサーサイト

終わりました

何はともあれ試験は終わりました。
いろいろな皆様にご迷惑をかけながらではありますが...どうもありがとうございました。

とにかく疲れました。

いろいろとありましたが、それはまた後で。

いよいよ

ですな。準備はどう見ても不十分ですが、がんばります。いろいろな形で激励していただいた皆様、ありがとうございました。

ブログ通信簿

企業法務戦士の雑感で出ていたので、ブログ通信簿とやらをやってみたら、実年齢より高いblog年齢が出た。

続きを読む»

NYCにつきました

某案件でこの前の日曜日から北米某所にいましたが、用件は一段落して、とりあえず、NYCに着きました。仕事で先週できたのは、NYParcticeのhandoutを読み返したのとMBE Annotated Preview 2006をonlineでやってみたことくらいです。やったら、平均を少し下回って、厳しい状況にはありますが、機会がある以上、がんばって見ます。

行って来ます

明日から北米某所に出張。NYBarも受けてきます。
今回の出張の目的でもある某案件で受験も危ぶまれましたが、今のところは受験できそうです。
一応受験する前提で行きます。

準備は、現状で出来るだけのことはやった…と思うことにします。
(MBEについては、Barbriのintermidiate, PMBRのEarlybird, 赤、模試、青(最後の200問のmockの手前まで)を解きました。解いただけという気もしますが:エッセイは、前に作った黄色本の70問分について論点を抜書きしたものを読んだのとBarbriの講義を一部聴いた程度…)

これで受かるとは思いにくいですが、今までは振り返らずにできるだけのことをしてこようと思います(仕事の状況で、受けられなかったら、それはそれで、今の仕事をしている以上、仕方がないと思うことにします)。

会場はJavits Centerになった

無事に今回もマンハッタンで受けられることになった。
と、いいつつ、仕事が山場で、受けるだけになりそう...。無念。

なんでいまさら

仕事して帰ってきて風呂入って一息ついたらこの時間。いったいいつ勉強しろと、という感じ

それはさておき、いまさらながらexamsoftに問い合わせを出したのにreplyが来た。こちらのメールを受け取ったのが14日とのこと。

Your Ticket has been received and a member of our staff will review it and reply accordingly. Listed below are details of this Ticket. Please make sure the Ticket ID remains in the subject at all times.

Ticket ID: XPM-686015
Subject: Question about Examsoft for NY bar 2008 summer
Department: Bar
Status: Open
(以下略)

僕が質問を出したのは6月15日だったのだが...

たまにはいいこともある

水道橋のLECまで行く羽目になったので、ついでに神保町まで。
NOVAの語学教材の新古本が並ぶサブカル系っぽい本屋で、入り口近辺にナイアガラ系の本があって、奥に文庫本が結構並んでいたので、入ってみると、結構好みの並び。中に旺文社文庫の「百鬼園随筆」(正・続)などがあるので、即購入。

旺文社文庫の内田百間の全集は高校生のころ集めようとして1/3程度で挫折したのだが、引越し時に処分した。阿房列車3冊は残したものの、百鬼園随筆は手違いで残し損ねていた。ようやく再会という感じ。

最近、いいことがないなあ、と思っていたので、ちょっと嬉しい。

LECで予約をしようとしたら

予約受付番号にかけたら電話が通じなかった。結局水道橋まで行く羽目になった。
窓口で文句を言ったらフツーに謝られたが釈然としない。

まあ、自分達で作っていない講座ということもあるのだろうが、何だかやる気が感じられない。こっちのやる気が低下している所為なのかもしれないが。

とりあえず

NYのホテルは押えた。MBEも微速前進、エッセイもそんな感じ。無駄なあがきという気がしなくもないが、やるだけはやろう。

受験はできそう。しかし...

このままうまくいけば試験は受けられるというところまで状況が回復した。しかしながら、準備の時間が取りにくいのと、一旦下がったモチベーションが上がってくれない。ううむ。

ねんきん特別便に返事を出した

20歳からは支払えと言われた世代で、学生時代は親が払ってくれていたような記憶があったので、それを前提に書いて送ってみた。もっとも、当の親自身が「払ったっけ?」と言っていたので、僕の勘違いかもしれない。ともあれ、どういう返事が来るのやら。

転職して1年

経過しました。首にならなかったのがまず目出度い。それ以外は、いいことばかりでもないが悪いことばかりでもない、と思うことにする。

さて、次の一年はどうなることやら。

Special Returns!?

「ねんきん特別便」が来ていたのに放置していたら、reminderが来た。忘れずに答えねば。
どのみち破綻して、僕らがもらえるかどうかは疑わしいが、やっておくに越したことはないのだろう(自信なし)
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。