スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局ダメ加減な一日

時差ぼけを何とかすべく早起きして、家にいると二度寝しそうなので、外出。目的はNYBarの勉強…とここまではよかったのだけど…。

続きを読む»

スポンサーサイト

出張から戻って宴会

今年3回目の米国某所への出張から戻った。今回は日曜日発日曜日着で、着いた日から打ち合わせという日程だった。それ故、飛行機の中でどれだけきちんと睡眠が取れるかが重要な問題となった。前回は、会社の医務室から睡眠薬をもらって行ったのだが、いまひとつ相性が悪く、ついた日は悲惨だった。今回は医務室から別の睡眠薬をもらったが、それよりもむしろレスタミンコーワの方が効いた。上司の推薦によるものだが、睡眠導入剤のドリエルと有効成分が同じで安価とのこと(wikiにも記載がある)。5錠とか飲むとよく眠れるが、尾を引くのが難点。何錠飲むと適当な効き方をするのかはまだ不明。

続きを読む»

また出張

でアメリカ某所へ。同じところに1,3,4月に行ってます。
どうでもいいですが、成田のイミグレのところはもうちょっと何とかならないんですかね。窓口に人が少なすぎます。

事業部門との距離感

いつも拝読している「企業法務戦士の雑感」の記事。「法務担当者にとっての格好の教材」とはまったくその通りだと思う。

中途半端に引用しても意味がないように思うので、詳しくは原文をご覧あれ。

法務部という部署のクライアントは、会社全体であり、相談をしてきた事業部門とは限らない、と思っているものの、事業部門との距離感は難しいところだと思う。

続きを読む»

すごい



佐藤竹善のライブ映像ということで見たのだが、残りのお二方がすごい。個人的には、特にSilky藤野さんのファルセットに圧倒された。これだけ出たら気持ちいいだろうな~。

PC不調?

以前からInternet Explorerが意味なく落ちるという症状が出ていた。エラー報告をするかとか何とか表示は出ていたが、M$の言うことは無視していた。ブラウザも、通常はFirefoxかSafariを使っているので Internet Explorerが使えなくても特に不便は感じていなかった。

とはいえ、NYBarのPCの条件として、外国語版のOSは対応しないという話を別にしても、Internet Explorerが動くこと、と書いてある。今使っているPCで受験するかどうかはさておき、この点くらいは何とかしようと思った。

で、M$の関連サイトを見た。

再起動しても問題は解決しないことから、次の方法を試してみた。

Chkdsk.exe プログラムを実行して、ディスクの破損した領域にあるファイルを回復します。これを行うには、以下の手順を実行します。
1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、cmd と入力し、[OK] をクリックします。コマンド プロンプト ウィンドウが開きます。
2. chkdsk /r と入力し、Enter キーを押します。

コンピュータの再起動時に Chkdsk の実行をスケジュールするかどうかを確認するメッセージが表示されます。
3. Y キーを押し、Enter キーを押します。
4. コンピュータを再起動します。起動時に、Windows によりディスクにエラーがないかどうかがスキャンされ、ディスクの破損した領域にあるファイルの回復が試みられます。



相当時間はかかったが、やってみた。今のところ、Internet Explorerのperformanceは改善した。ちょっとうれしい。

出願した

Re-Applicantなので、驚くほど簡単に済んだ。Laptopで申し込んだのがどう作用するか。

ちなみに、PMBRの赤本を1/3程度解いた。仕事量を考えるとまあ、これで精一杯か、という気がしている。

追記:onlineで申し込みをしたあと、何か書類を送るのか、と思ったが、どうやら何も送らなくても良い模様。申し込みに対する返信メールでも特に何を送れとは書いていなかった。BOLEに電話して質問しても「不足があれば連絡する」との返事だった。

もう一度さくら

sakura3.jpgsakura4.jpg


先週に引き続き、近所でさくらを撮ってみた。写真にしてみると、実物で感じたほど良く見えないのはひとえにこちらの腕のせいなのだが、何だか釈然としない。難しい被写体だとは思うのだが…。

出願開始

らしい。BOLEのサイトに情報が出ていた。おしえてくれたyuinaさん、どうもありがとう。

さて、色々考えつつ出願しなくては。re-applyなので手間は少なそう。ちょうどアメリカ出張があるので、公証とかの手間も省けそう。

そういえば

4月1日でしたね。別に年度とかとあまり関係を持たない職種なので、特にどうのこうの、というのはないのですが(強いて言うと年度予算の関係で弁護士事務所からの請求書をどうするとかこうするとか、という程度)。

新年度なので、新入社員という人々もいるわけで。

そういう中で、finalventさんのところの記載で、なるほどと思うのがあったのでメモ。

大半の人は社会というサバイバルゲームに落ちこぼれるし、その落ちこぼれぐあいのなかで身の程の幸せの枠を引く。



社会人に大切なことは「ケツを割らない気心」だと思う。これは微妙なんで、「わたしは絶対に責任を取る」ということとは違う。そういうヒロイズムでどうとなるものじゃないし、船が沈みかけきたら二番手くらいに逃げるほうがいい。そうではなく、「わたしがケツを割らなければできる部分の限界を意識しその実践技術を学ぶことだ」。別の言い方をすると、「ああ、これはオレの仕事か」という割り切りをどの程度維持するかという気力の配分だ。
 世の中頭のいい人も悪い人もいるが、プロかどうかは「ケツを割らない気心」にある。



最近ケツを割ってばかりなので、反省する(反省だけならサルでもできるが)。仕事なんて、自分でないとできないものはほとんどないというか、サラリーマンの場合、基本的には、仕事をそういう状態にすることそれ自体が、組織としては問題のはず(個人の手技によるものは別だけど)。ヒロイズムとかは自己陶酔には便利だが、それ以上でもそれ以下でもない、と思う。そうでも思っていないとやってられない仕事が一方であるのも事実だろうが。

ケツを割らない範囲をわきまえて、そこからこぼれそうなら、周囲に宣言して、被害を出さないというのが大事、なはず。

というようなことは、日々ケツを割っている人間がいうことではないけど。そういう意味で、ちっともプロではない自分を反省することにする。


春眠?

最近やたらに眠い。風邪気味の状態が続いているからなのかもしれない。仕事もそれ以外も全般的に冴えない感じ。困ったもんだ。
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。