スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ?

シンガポールにもコンビニはある。が、あまり便利な気がしない。なぜか?


  1. 店が狭い:日本の通常のコンビニの1/3とか1/4くらいか?ついでにいうとアメリカ的に一種類のものが沢山あるので、少ない面積もあいまって、余計に品揃えが寂しく感じる。

  2. 生活雑貨の扱いがない:文房具とか扱っていないし。でっかいコーヒーサーバーとかあるんだけね。

  3. コピー機がない:夜中にコピーを取ろうとすると困る。アパートの裏に新しく出来たネットカフェにはコピー機があるが、気づいた後でコピーを取ろうと思ったことがないので使ったことがない。


まあ、24時間やっているのと、電話代とかの請求書の支払いが出来たりする(何が出来て何が出来ないのか細かい所は知らないけど)のは偉いのだが。

それと、この国全体で酒とタバコは冗談みたいに高価だが、ワインとかビールの類は普通に客が手に取れるところに陳列してあるが、ウィスキーとかジン、ウォッカというスピリッツ系はレジの奥にしまってある。これはコンビニに限らずそう。何か規制があるのだろう。
スポンサーサイト

media convert

「ボ」経由で知ったサイト
メディアコンヴォート


これまた、ネットカフェとかで仕事する時に便利そう(別にそういう予定があるわけではないが)。

メディアコンバートを使うとどんな所がいいの?

メディアコンバートはオーディオファイルやビデオ、文書、プレゼンテーション、スプレッドシート(計算表)などのファイルを簡単に変換することができます。

メディアコンバートには次のような利点があります。

# ソフトウェアをコンピュータにインストールする必要がないので、ウイルスやスパイウェアの心配なし!

# インターネットを使ってどこからでもアクセスすることが出来る!あなたは会社、カフェ、あるいは友達のパソコンを使い、変換されたファイルをMP3リーダなどのメディアにダウンロードすることができます。



多くのファイル形式に対応しています。主な形式は以下の通りです。
# TXT, HTML, XHTML, Microsoft Word, RTF, PDF, PS, Open Office, Star Writer, Pocket Word, Word Perfect
# CSV, dBase, Microsoft Excel, Pocket Excel, Lotus 123, Quattro Pro, Star Calc, Open Office Calc
# MathML, Star Math, Open Office Formula
# Microsoft Powerpoint, Star Impress, Open Office Impress



気になったのがconvertが「コンヴォート」となっているところ。「コンバート」じゃないの?

日本語のpdfファイルをシンガポールのネットカフェで印刷するときに…

http://www.adobe.com/products/acrobat/acrrasianfontpack.html

ちょっとした用事があって、日本語のpdf文書を印刷しようと思った。自分の家にプリンターもないし、仕事とは関係ないので会社でやるのもどうかと思ったので、近所のネットカフェで何とかしようと思った。

ところが、肝心のAcrobat Readerが日本語フォントに対応していないとエラーを出した。これでは印刷できない。pdfのご利益が半減以下ということになる。

帰ってきてgoogleで検索して見つけたのが上記のURL
でも、さすがにこれをネットカフェで勝手に端末にインストールするのもどうかと思うし、そもそもそんな必要が生じる段階で間違っていると思うけど>Adobe

シンガポールスリングとラッフルズホテル

シンガポールネタ続きで恐縮ですが。
有名なラッフルズホテルの"Long Bar"で生まれたのが、カクテル「シンガポールスリング」ということなので、話のネタに行ってみた。
longbar.jpg
行ったのが土曜の7時前という時間帯だったからか、見渡すと客の中の西洋人率が異様に高い。まあ、こういう旧大英帝国の残滓みたいなところで、中国語とか聞こえると台無しだよなとか無責任に考えつつシンガポールスリングを頼む。

続きを読む»

シンガポールのタクシーについて

たまにはシンガポールネタも。
公共交通機関はいずれにしても安価だが、バスとかMRTは、行けるエリアに限りがあったり、直通ルートがなかったりするので、それだけで何とかしようとすると面倒なことも結構ある。そうなるとどうしてもタクシーを利用する頻度が高くなる。

タクシーの料金も安いので、気軽に乗れるのも事実だが(シンガポール自体が狭いので、乗ってもたかがしれているというのはあるが)、一方で「ううむ」と思うことがあったのも事実。気づいた範囲でメモしておこうかと思う。

続きを読む»

どこかで聞いたような話…?

Yahoo!ニュースでみたこの記事。何だかCorporationsの授業で聞いたことがあるような話だなと思っていたら、その道のプロのhatsuru先生が教えてくれた。なるほど。ありがとうございます>hatsuru先生(見ず知らずの人になれなれしくてすいません)。久しぶりに授業でProf. Walkerが配ったpowerpointのファイルを引っ張り出しました。

It was 40 years ago today...?

YAMDAS現更新履歴経由でCovervilleSgt. Peppersの40周年記念番組をやっていたことを知る。

番組を聴きながらこのエントリを書いているのだが、個人的にはSgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandがThe Beatlesのアルバムとしてどうか、というのみならず、「20世紀を代表する名盤」「ロック史上最高のアルバム」とか言うのは疑問。ジャケットとか設定(架空のバンドのショウという設定)とか込みで考えるとよく出来ているとは思うけど。

個人的には、The Beatlesでは初期の方が好き。レノン=マッカートニーの才能がストレートに出ていて、あまり難しいことを考えずに素直に聴いていられるので(その意味でLet It Beは同名の映画で見られるようなバンドの悲惨な状況が音からも見て取れるようで、落ち着いて聴くのが難しい:後期の曲で例外的に好きなのはBecauseのコーラスワークかな。アンソロジーのアカペラの奴が特に好き)。

と道草を食いながら書いている間に番組は最後の曲に。Simple Kidの力の抜けた感じは個人的には好きになれない。StingのA Day In The Lifeはライブなのか、歌い方がややラフな感じもするが、Sting節と云う感じで、オリジナルを知らなければ彼のオリジナルのようにも聴こえた。

そういえば、PaulはWhen I'm sixty-fourどころか、もうすぐ65だよね。新作が出るらしいし、元気なようで何より。あまりソロには興味がないので聴かないとは思うが…。

裁判員制度についての素人考え

いささか古い話だが「おいおい」と思った記事があったので、素人考えを書いてみる。そもそものきっかけは 「ヤメ検」弁護士の有名ブロガー落合弁護士のところの記事経由で見た新聞記事

地裁の前田順司所長、地検の福嶋成二検事正、弁護士会の田中啓義会長の奈良法曹界のトップが、裁判員制度について参加者と質疑応答をかわした。参加者からは「膨大な裁判資料を読まなければならないのか」「判決後、恨みを買って仕返しされるのではないか」などと率直な質問が出た。これに対し、3者がそれぞれの立場から「分かりやすい資料を作成する」「危害を加えられたら捜査する」などと回答した。


裁判員制度を詳しく知っているわけではないが、この中の「お礼参り」に対する対応についてのコメントはひどいのではないかと思う。極端な例を考えれば、裁判員をした後で「お礼参り」で殺されたりしたら本当にやられ損ではないか。少なくともそのリスクがゼロであるとは、上記のような発言からは読み取れない。他人事モードも甚だしいと思う。

続きを読む»

web魚拓

web魚拓
http://megalodon.jp/
自分用のメモ。

ニュース記事などに言及したはいいけど、後になってみようとしたらリンク切れになっていたとかならないようにするにはいいツール。

法的問題への対応もそれなりに考えてあるようで何より。

法律書の在り処

つれづれなるままに ~弁護士ぎーちの雑感~記載に同意。

日本に比べると、ボストンも、シンガポールも本屋に法律書が少ない。ついでに言うと公共の図書館でも法律書が少ないような気がする。シンガポールの図書館は本の量自体が少ないのだが。

シンガポールの本屋で見ると、シンガポール法の本よりも英国の法律書とかが多かったりする。コモンローだからってことなんだろう。

それにしても、ぎーちさんが指摘しているように、法律が一部の専門家の専有物となってしまうのが良いことなのかどうか、僕自身も疑問を禁じえない。

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。