スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況についてのメモ

何もしていないわけではないんですが…。記録するのが若干恥ずかしいような気がしてきて(何をいまさら)。


先日の出張時の代休消化ということもあって某所にMPREを受けに行くことになりました。出張中も資料を持っていって少しは読んだのですが、出張から帰ってきてからはMPREの準備しか出来ていません。もう一度Barbriとかの問題を解いてみて思ったのは、前回のときは、解くときに英文を読むのに心理的にいっぱいいっぱいで、選択肢を直感で選びすぎたな、ということ。前にもTOEFLで同じ指摘を受けたのですが、何故この選択肢を選ぶのかをきちんと考えて進まないといけないところで、その詰めが甘かったなと思う次第。まだ理解が不十分なところがあるので、それも補充が必要です(そういうときに限って仕事が…)。


そうこうするうちに2月の本試験の試験要領とか出ましたね。大学の成績証明とかは入手済ですが、それ以外にも別の証明書(要は日本での授業の時間数とかが十分だというような証明書)がいるような話になっているようです。既にevaluationはもらっているのでそれで足りるのかなとも思ったのですが、母校に電話で聞いたら、既に同じような問い合わせが来ていて一定の書式があるということなので、送ってもらうよう手配しました。


色々不安/問題材料はあるのですが、前を向いて進みたいと思います。

スポンサーサイト

over....?

具体的に書きにくいのですが、いろいろあって大変です。自分の能力以上のことをしているからなんでしょう、きっと。そう思ってやっているわけではないのですが、結果的に何もかも中途半端になっているようです。とはいえ、どれも今から止められる類のものではないように思われるので、しばらくこういう状態が続きそうです。とりあえずここ1週間が一つのヤマです。こまったもんですが。

爛熟?

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006101929.html


<引用> 


喫茶、美容室、マッサージ。東京・秋葉原を核として爆発的に広がるメード・ブーム。そんななか、今年4月に開店した小さなメガネ店がひそかな人気だ。20歳そこそこのメードが手取り足取り「お見立て」するのがウケて、全国からオタクが殺到。大手チェーンの台頭で個人店が相次いで消えるなか、異色な救世主として業界の注目を集めている。


</引用>


はあ、そうですか。そうなると、今度は池袋あたりに、「執事靴店」とかできるんですかね。足フェチで執事風(?)な男性がお勤めになったりするとwin-winな関係とかになるんでしょうか。なんだかなあ。

Home at Last

タイトルは思いつきでしかありません。そういう気分ということで。


ともあれ、シンガポールにようやく戻りました。もともと出張でする予定だったことがなし崩し的に広がっていってどうなることかと思いましたが、とりあえず帰ってきました。仕事内容としては、帰ってきたこれからの方が正念場という感じですが、それはそれ。明日からやりましょう。


シンガポールにいては感じるはずのない寒さも体験しました。たまにはいいものかもしれません。


それにしてもどうして、西洋人は飛行機に乗っても落ちつきがないのでしょう。夜行便で静かにしてくれないと寝られないじゃあないですか(そういいつつ、きっちり寝たんですけどね僕は)。

出張余話

出張自体は色々ありましたが、終わりが見えてきました。最大の難所2つが残っていますけど。片方はえらいさんへのプレゼンで、これは僕はメインで行うわけではないのですが、もう片方は帰りの飛行機のチケットの手配という奴でこちらが難題です。


出張内容については書けないので、いくつかどうでもよいことを。



  • 移動のタクシー等で現地(ヨーロッパ某所)のラジオでやや古めの洋楽をかけている局があるようで、やたらにSet on you/George Harrisonを耳にした。何故?命日とかだっけ?

  • 場所を特定せずに書いても意味はないが、こちらではワイヤレスが使えるところが結構多かった。泊まっているホテルでも使用可能となっていた(いきなり故障で使えなくなったりするけど)。

  • ホテルのクリーニングが遅くて困った。挙句の果てに、出来たのかどうか聞いて見ると、ああ、これはお前のか、とか言われる始末。さらに、予想に反して、二都市間を行ったりきたりしたら、洗濯物が受け取れなくなるので、そもそも洗濯に出せないとかいう事態にもなるし。

  • 出張内容はA事業所の話だが、この件について意思決定をするべき人はB事業所にいて、それゆえに2事業所間を行ったりきたりしたのだが、B事業所で、意思決定者の時間が空くのを所在無く待っているのは結構ストレスがたまった。自分が悪いわけではないのだが。


まあ、こんな感じで。もうちょっとと信じて(何をどこまで信じていいのか分からないところが難しいが)がんばります。
→そう思ったら、まだ色々と出てきた…困ったものです。


 


 


 

存在証明

疲れた。とりあえずそれだけ。

初めての海外出張?

ヨーロッパ某所(さすがに場所は書くとまずいので)に出張です。用件は、ちょっと…です。


東京で海外法務の業務をしていたときに海外出張に行ったことがあるけど、上司なり他の部門の人にくっついて行っただけだし、直行便で行くだけで、だから何だというほどのこともなかったのですが、今回はトランジットもあるし、シンガポーリアンのスタッフも一緒だし、現地に来る迎えのドライバーは英語すら解さないという状況なのでちょっとドッキリしましたが、とりあえず目的地にも着いたし、初日の作業は一応終了したのでした。


これから数日は大変そうです。詳細がかけないのが残念ですが、シンガポールに戻るまでは書かない可能性が高いです。

井の中の蛙

珍しく寝坊して起きたら10時。運動不足解消がてら同じ建物の中にあるプールで少し泳ぐ。ここ2週間ほど泳ぐようにしているのだが、最初は冗談かと思うくらいに身体が動かなかった。基本的にデスクワークなので、気をつけないと体力の低下に歯止めがかからないように思う。


昼になったので、オーチャードの蕎麦屋に行く。せいろの味はそれなりだが値段に驚く。


帰路のバスの中で出稼ぎに来ていると思しき方々が自国の言葉でしきりに話しているのを見る。この国では外国人の階層分化が著しいような気がする。


そうこうするうちにリトルインディアに着く。ムスタファデパートとかいうインド人街最大の安売りマーケットに行ってみる。何がどこにあるのか分かりにくいし、商品自体もよく分からないが安いようだ。ただ、物の量に圧倒される。


帰ってきてNHK衛星を見る。やはりNHKだけではつまらない。ないよりはましという程度か。

続きを読む»

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。