スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩

どこがどこやらちっとも理解できないので、朝からウロウロした。オーチャードの駅からオーチャード通りを歩いてドービーコートを通り過ぎて、ブギスに出た。そこからビクトリアロードを南西に下りるつもりが、逆に北東に上がってしまう。まったく知らない名前のMRT(地下鉄?)の駅に出くわして気づく。MRTでブギスまで戻って、会社の近所まで南西に下る。会社近くのコーヒーショップでコーヒーを頼んだら、会社のローカルの人事の担当者に声をかけられて驚く。来て2週で声だけは(喋り方も含めてだろうが)覚えられたようだ。
そこから、北東に上がって、世界3大がっかり観光名所の一つマーライオンを見る。行ったら改装中で、ご本尊は囲いの中だった。二重の意味でがっかり。
川沿いを上っていくと、クルーズをやっているとの表示があったので、歩き疲れたことから乗ってみることにした。12ドル取る割に?船はぼろい。川から見ると視線が異なるので面白い。コースを半分乗って、折り返すところで、下りる。目の前に紀伊国屋書店だの明治屋だのあるビルがあったから。
明治屋は、日本人スーパーで、こちらが必要そうなものはあるが、所詮明治屋価格というかなんとかいうかなので特に行かずに紀伊国屋書店に行く。日本語の本で、何かエッセイの類が欲しかったので。手元にある日本語の本は法律書とかなので、読んでいて鬱陶しいこともあるので。オーチャードの紀伊國屋書店ほど広くないので品揃えは期待するべくもないが、小林信彦氏のエッセイの文庫を買う。寝付けないときに読む本としては適していると思うので。


前に書いたAjaxのサイトを使って書いているが、日本語変換に癖があって、初めて使うと大変。でもありがたいのは間違いない。

スポンサーサイト

手始めに

会社からなので、手短に


http://www.asia-station.com/index.shtml
シンガポールの一般的な情報はこのあたりから。



http://ajaxime.chasen.org/
Ajaxという技術で日本語対応ではないPCからでも日本語が打てるらしい。近所のネットカフェは英語と中国語しか使えないので、これがあると助かると思われる。



着きました

とりあえず赴任して1週間が経過しようとしています。何とか生きているのですが、今いる寮でネットが使えない状況です。詳しくはまた後日。

結局落ち着かない

まあ、そういうことで。やらないといけないことは色々とあるはずなんだけど、最低限以上をこなせていない。読もうと思っていたNYBarの資料も手につかない。


自分の居場所が確定していない状態の落ち着かなさがこれほどダメージになるとは思わなかった。それ以外の要素もあるけど。


それはさておき、最低限という意味では、次のようなことはした。



  • NStarの支払い:ネット経由で支払い。これで最終のはず。問題はVerizonの方

  • 東京で買っておいた方がいいものの購入:僕は足の形が変なのか、今まで通勤用の靴は特定のメーカーのものを5年以上使い続けていた。今回1足追加で購入。その他にも日本製品を購入して行った方がいいものは購入

  • 一部の荷物の発送:上記のもののうち、手荷物にしないものは引越荷物の一部として発送した。手荷物のトランクについても一部は宅急便で空港まで配送する予定。


実務的には最低限ではないが、精神的な意味での最低限として、「いつもの面子」とカラオケに行った。yuinaさんがゲストで参加。あまりのバカさ加減に引かれるのではないかと思ったけど、それなりに楽しんでくれたようであった。


 

どたばたと

どたばたとしています。


勤務先にも一応顔を出しました。すっかり浦島太郎状態でした。関係各位にあいさつ回りそのほか。十分にできなかったけど、仕方がない。あいさつできなかった方々すいません。


留学の成果についての内輪での報告会ってのもありました。報告をしろといわれたときに、どういうことを話せばいいのかと質問して、その質問に対して帰って来た答えに応じて準備をしたら、違う方向に話が行ってしどろもどろ。それで準備不足と言われても、困るんですが>某総務の方々。何だか腹立たしい。

続きを読む»

帰国しました 

書くのが遅くなりましたが、日本に無事着きました。 取り急ぎ。
(いくつか書いておきたいこともあるので、それは後で「追記」に書きます。)

続きを読む»

このblogについて(2006年6月1日現在)→改定されました。

留学が終わったところで書き換えようと思っていたので書き換えます。大方針は前のblogから大して変わっていませんが、いくつか変更もあります。


お手数ですが内容は「追記」でご覧ください。本文が長いとトップに置いておくには邪魔なので。

続きを読む»

帰国へ

さて、いよいよ帰国します。来るときのトランジットで懲りたので、今回は陸路NYに出て、一泊したのちJFKから成田に向かいます。


いろいろ思うところはありますが、ここで書くのに適さないので略します。


そんなわけで、しばらくメールなどは見れません。あしからず。

赴任時の滞在場所

諸般の都合により、赴任時は一旦独身寮に入ってから家探しと相成った。僕より一年前に同じロースクールに通って同じ国に既に赴任している同僚のA氏(彼と同じセクションで働くことになる)が、色々と準備をしてくれるので助かる。現地に着くのは日曜の夕方だが、寮の鍵も彼が預かって、空港まで迎えに来てくれるという。非常に助かる。


ビザ周りの手続きも赴任国にいる人々が既に段取りをしていてくれるので、これも助かる。とはいえ、ビザが出るまでには若干の時間を要するのだが。

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。