スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートな午後

ボストンめおと留学記(タイトルは「漫才」じゃないと思うけど>Shimさん)のRさんとKさんとハーバードにて午後のお茶。RさんによるKさんの糾弾を何とか弁護しようと試みるも挫折。糾弾につい納得してしまい、Lawyerとしての修行がやはり足りていない(そもそもそんな修行をしていないという説があるが)ことを通関もとい痛感する。Law Schoolでの勉強不足がこういうところで露呈すると驚く。世の中油断もすきもないと実感。


ともあれ、finaleでのチョコもその後行ったホットチョコレートも見た目以上に濃厚で、アメリカンな感じだった。美味しかったけど、量はあの半分でいいです>finale


某国においでの際には地酒か地ビールかその辺を用意しておりますので、事前にご連絡くださいませ(>Rさん、Kさん)。

スポンサーサイト

公共料金の支払

最後の支払いをどうするかが結構問題。


電気:Nstarはネット決済ができるのでネットでやれば大丈夫そう。Bank account からの引き落としなら出来るので、Bank of Americaの口座と十分な残高を残しておけばそれで足りそう(E-Billというそれ用のシステムに申し込んでおく必要があるけど)。


電話・ネット:僕はVerizonで全部やっていたので、電気以外はこれさえ片付けばOKだが…。こちらは5月末での解約の手続きをした後ではネットでの支払いが出来ないということらしい(カスタマーサービスに電話して聞いたらそう言われた...と記憶している)。今回最終回の前の支払いの請求書が来たので、チェックを切ったときに、チェックと一緒に書いて送る書類の裏に、銀行からの口座引き落としが出来る旨の記載があった。今更ながらではあるが、それにサインして送ることにした。これで、Bank of Americaの口座から落ちるようにできるはず(きちんと手続きすれば)。Verizonについては、電話で支払い(カード番号とかを打ち込むのだが:日本で作ったクレジットカードにチャージすることもできた)も可能なので、それでやってもいいが、アメリカ外からそれのために国際電話をかけるのもいまひとつなのでやらないで済めばそれに越したことはない。


いずれにしても、銀行口座からきちんと金がおちるところまで見て、二重請求とかが生じていないかどうか見張るのが手間。やはり効率が悪いような気がする。

帰国届を出した

web経由で大使館に帰国届けを出す。日本にいる短期間を無視すれば変更届けなのだろうが、赴任先の住所が確定していないので、一旦帰国届けを出すことにした。いちいち郵送だのなんだのしなくて良いのは便利。
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。