スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産

実家の家族へのお土産を発送した。


特に急ぐわけでもないし、アメリカ人に任せるよりも日本業者にまかせた方が安くて確実だろうということで、ヤマトの国際宅急便にする。集荷などの方法が不明だったので電話をかけて質問すると、引越し荷物にすると関税がかからないと指摘される。今回は引越自体面倒で、余計な手間を入れ込むと事態がややこしくなることが想定されることから、その扱いはとらないことにした。


集荷については、クーリッジコーナーの某旅行代理店で集荷してくれるというのでそこに持ち込んだ。事前に電話をするとID(パスポートとかMassIDとか)が要るというのでそれも持って行く。服とか革製品の関税が高いらしい。今回はそんなものばっかりがお土産(大半は、兄からのリクエストによる服)。まあ仕方ない。関税とかもこちらのクレジットカードにチャージしてもらう扱いで依頼する。1週間程度で届くとのこと。


やはりひとつひとつのことになんだかよく分からない手間がかかる。

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。