スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承認処理設定導入

思うところあって、コメント及びトラックバックに承認処理をかましてから表示するようにしております。原則承認する予定ですが、宜しくご了解ください。なお、問題があった場合には可能な限り発言者の方にご連絡する予定です。
→5/10追記:承認処理は外しました。ただ、内容に問題があると判断した場合は、当方の判断で削除をすることがあります。ご留意ください。
スポンサーサイト

Boston Tea Party??

歴史の教科書でお馴染み?の「ボストン茶会事件」。これの博物館があることは聞いていた。ただ、故事にちなんで、インディアンの紛争をして紅茶の箱を海か川に投げ捨てるイベントが名物になっているというので、何だか馬鹿げた感じがして行く気はなかった。しかしながら、それにちなんだ紅茶が売っていると聞いて、お土産にちょうどいいのではないかと思って、天気もよかったので、昨日、土産の調達がてら行ってみることにした…が。



やってませんでした。
博物館は改装中らしいし、問題の船のレプリカか何かは影も形もありませんでした。よく調べずに行ったのが悪いのですが。



そうそう、近所には子供博物館もあります。子供向けということで入りませんでしたが。


ついでにこの辺りで取った写真をいくつか貼っておきます。





Live K&R

K&Rと書いて、どこかで見たような表現だと思ってググってみた(googleで検索した)。すると、プログラミング言語のCの「バイブル」と呼ばれる本のことらしい。


いや、そんなことを書こうとしたわけではなくて、


ボストンめおと留学記のKさんとRさんとランチを食べたのだった。


Rさんは文章よりもずっとおとなしくおしとやかだったと書くと語弊があるかもしれないがそんな印象(Rさんごめんなさい)。Kさんは何よりも見た目が細いのと、おとなしめなんだけどきっちり要所は締めるという感じが印象的。ついでに食も細い。僕の半分くらいしかご飯を食べていなかったようだ(一緒にいたH氏は僕の1.5倍食べて、デザートのコーヒーはアイリッシュにしていた。ベトナム料理の店でよくまあそういうものをオーダーするよなと感心。ついでにいうとH氏は香菜が苦手でこれも料理に入らないよう、しつこく念を押していた)。あとでRさんに伺うとあれでも一杯食べたほうらしい。ううむ。あれじゃあ太るわけがないなあ。


色々と雑談をしつつランチを食べたのだが、個人的には話した内容よりも、お二人の独特の間合いが面白かったです。


機会があったらまたランチでも食べましょう。それと某国においでの際は是非ご一報を>お二方。それと、無事ご卒業できるよう、川向こう(今のところ)又は海の向こう(アメリカ退去後)からお祈りいたします>Rさん。

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。