スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗軍の将兵を語る?


MPREは簡単だというのが一般的な見方だが、今回受けた感じでは必ずしもそうでもないのではないかという気がした。こんなことを書くのは僕の無能をさらけ出す感じがして、別の意味で気分が宜しくないが、カッコ悪いことほど記録しておくべきということで書いておこう(カッコつけるほどの人間ではないし、どのみち今までのところで十分に無能さはさらけ出されているので)。


気分を切り替えるためにも思いつくことはしてみた。


recheckの依頼のレターは速攻で出してみた。BarBriの対策講座がいまひとつ問題の傾向の変化に対応していないのではないかという気がしたので、この点について(吉例に従い?)留学生担当ディレクターに意見を求めたが、彼が言うのは、試験のハードルの高さからして落ちる人がいても不思議ではないし、大抵の人がBarBriを使って2回目の受験で何とかしているようだし、特に不満の声は上がっていないとのこと。まあ、この点について彼に相談している人も多くないだろうから…。


個人的に一番痛かったのは無理してでも11月に受けておくべきだったということ。あの時点で一度受けておけば、多少は違ったのではないかと思うのだ。


企業派遣組で、特にNYBarの合格が必須の会社の人で、留学時に何を勉強したかが厳しく問われないなら(企業派遣の大半はそうなのではないか)、多少LLMの勉強に影響が出ようとも11月に受けておくべきだと思う。


優先順位が間違っているような気もするが、到達すべきゴールからすればそれが妥当だと思う。特にこの学校のようになんのかんの言ってもそれなりに甘めのところでは。


僕の場合にしても別にNYBarは必須ではないが、いずれにしても痛すぎる。




 


続きを読む»

スポンサーサイト

MPRE結果×

ということで。さすがにいろいろ考えるとこれ以上受験準備を続けるのはしんどいかなと。金銭的な被害?が広がらないうちにあきらめるべきか。


とりあえず、再採点はお願いできるようだからやってみましょう(期待しないけど)。


日本人でも受かっている人もいるので、落ちている私の何かが足りなかったのでしょう。まあ、何もかも足りていないような気がしますが。

続きを読む»

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dtk

Author:dtk

日本にある企業の法務部署で働いています。
*コメント等で私に言及するときは
"dtk"でお願いいたします。

旧ブログ

ITエンジニアのための契約入門 iPod touch/iPhone用にリリースされました。詳しくはiTunesAppStoreから入手可能

初めてコメントいただく際には「このblogについて」もご覧いただければ幸いです。

カビバラさん時計
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
    follow me on Twitter
    カウンター
    Amazon.co.jp

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。